プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50歳を超えても30代に見える生き方

  • Post on 2013.03.20 08:40
  • Categry : 
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
お母さんにと図書館で借りてきた本。



ごぼう茶で有名な南雲先生の本です。

返却日まで、まだ期間があったので私もチョイ読み。

冒頭から、いい言葉を投げかけています。

例えば、

病になったことをうらんだり呪うのでなく、
自らの心と行いを正すことが大切だと仏教の
「因果」という言葉でも説いているそうです。


また中盤でも、

「生活習慣にやましさを持っている人ほど、数値を気にして、
数値が高ければ調子に乗り、悪ければ医者にすがって、薬やサプリメントを貰いたがる。
中略 検査や薬、サプリメントが免罪符。。。」

ぎくっとするような、するどい指摘ですよね(^^)

おおよその書かれている内容も、なるほどと同調できることも多いです。

健康本というより、病について考えたりできる自己啓発健康本という感じでしょうか?

私はいろんな病にかかっているけれど、病は確かに気付きを与えてくれたりします。
そして西洋医学できちんと調べたことでも、覆されることもあり、
東洋医学も絶対きくわけでもない。

人間の身体というものはまだまだ不思議な未知の可能性を秘めています。

数値を知り予防をたてることも大事だけれども、
その数値に振り回されてはいけない。
あくまでもめやす。

薬を飲んでいるからと言って治ることもなく、自分の身体の声をききながら、
自分と向き合い、いたわりつつ、身体と付き合っていうことが、大事かなと思います。

見習うところ

  • Post on 2013.02.28 10:17
  • Categry : 
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
父がこんな本を2冊買ってきた。

刑務所なう。

太田和彦さんの本は私も好きで古本で2冊持っており、図書館でも数冊借りて読んでますが、、、
ホリエモンの本って、、、一体。。。
しかも漫画(-_-;)

とりあえず読んでみた。

最初の日記を数ページ読み、なんとなくもう読む気になれず、
あとは漫画でまとめてある部分をさらさらーっと流し読み。

特に意義のある本ではなかったものの、
まぁこういう人がいて、この人は成功もしてはるんだなぁ~って感じ。

多分あまり好きな人種でないから斜に構えて読んでる私なので、
読み解いていないとも思うが、それも私である。

見習うところは、ホリエモンでなく、父。

77歳にもなるのに、まだ色々吸収しようという姿勢。

学ぶとかいう謙虚な姿勢ではなく、何かを得たいという欲求の強さ。

すごいな~って思う。


最近父をそうして、批判するよりも、良いふうに見れるようになった。


ある友達や親戚のお兄ちゃんのお陰。

周りに同い年で、もう友達もお父さんを亡くしている人もぽつぽついる。

そうした人と話をすると、生きているときはうっとうしいけど、
死んだら良いことばっかり思い出す。と聞く。

当たり前に世間で昔から言われていることだが、
こんなやんちゃだったお兄ちゃんや、あんなにお父さんを嫌っていた彼女が
こういう風に言うと、すーっと耳にはいり、心に響く。

そうした人たちの言葉や気持ちが伝わって、自然と優しい気持ちになれてきてる。

フェイスブックやツイッターとかは好きで利用しているけれど、
やっぱり会って顔を見て、話することは大事。

そこにお酒があれば尚良し(*^_^*)

セラピストのための解剖生理

  • Post on 2013.02.27 12:32
  • Categry : 
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
今読んでいる本を紹介。



何気なく借りたけど、今気付きつつあることにフォーカスしてて良かった。


例えばひどい肩こりの人への身体へのアプローチの仕方。

凝りがある箇所だけでなく、患部からズームアウトをし、
大きく周りからアプローチして、ほぐす。
肩こりであれば、肩甲骨が前傾していることや、腕の緊張。



そして、特になるほどだったのが、
「もみ返し」が何?っていうこと。


今マッサージスクールへも通い、お互い施術しあったりもするし、
勉強のため、月に一度はサロンへも行ってるなかで、
時々起こるもみ返し。

調べてみても正確な答えはなく、
ある人いわく、「圧がきつ過ぎるからもみ返しがあるのは下手」。
ある人いわく、「スポーツをして筋肉痛になるように、
マッサージも深部を強く動かす行為なので、回復するときに起こる現象」。

一体どっちなんだろうと思っていたところでした。


結論を言えば、この本によると答えはどちらも合っていました。

不快に感じる症状ではあるが、
身体にとって必要なプロセス(=好転反応)も含んでいるのです。


ただし症状別に分かれます

まず一つ目のタイプは
やりすぎ筋肉痛タイプ。

この場合はやりすぎにより、筋繊維などが傷つき修復しようと炎症が起きている状態。
このタイプのもみ返しはNG。
もみ返しをしないようにする工夫がセラピストに必要だそうです。


そしてもう一つのタイプは、
溝清掃で舞い上がる泥タイプ。

冷えて硬く凝った筋肉で、表現している言葉どおり、
一時的に掃除をしたことによりにごってしまう状態だそうで、
この場合のもみ返しは好転反応。
ただし一気に起こり過ぎないように気をつける必要があるそうです。


もっと深く書いてありますが、簡単にまとめるとこんな感じ。

その人に合った丁度いい加減のほぐしが出来るように、
人それぞれのコンディションをしっかりヒヤリングすることと、
手で感じること、そこから俯瞰してアプローチすることを学べました(^^)


股関節ダイエット

  • Post on 2013.02.22 10:08
  • Categry : 
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
図書館で昨夜借りてきて早速実践。



ドラマを観ながら1時間ほど。。。

股関節だけでなく足首もすっきり!

中で紹介されている究極のほぐしポーズが特に良かった。


大体こんな感じ。

足を肩幅に開いて立ちかがむ。

かがんだときに踵はあげる。

そして片足を横へ伸ばし、伸ばした親指側の面を床につける。

手を広げ手のひらを上向にして10秒。

反対も同様に。


股関節と足首がじわーっと伸びます。

図書館利用

  • Post on 2013.02.15 12:31
  • Categry : 
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
図書館利用がすっかり習慣となりました。

読みたい本はインターネット予約が出来ること、
10冊まで、2週間ほど借りられるので便利。

母のための本と合わせて昨日も15冊ほど借りました。

母は、昨年からハマってる東野圭吾の小説と、
料理の本。
それから興味のありそうな本も適当に見繕う。
昨日は着物の帯の本。

私はアロマやマッサージの本。
自己啓発本。
読みたくなった小説。
ダイエット本など。。。

読む習慣がついたのは有難いこと。
それからこれまでは本をすぐに買っていたけど、
まずは借りて読んで、返却し、どうしても欲しいものだけ買うようになった。
この変化は私には大変大きなこと。


今度習慣にしたいのは、
気になる内容をまとめること。

ちゃんと自分にインプットし、
友達や、周りのひとへアウトプットもできるように、、、

そこで、今週から簡単な読書感想と、内容のまとめをし始めてみた。

まずはノートで。

そしてこれからブログでもまとめを書く予定。。。

たくさんの情報があるなかで、自分が納得いくものを、
取捨選択し、人に伝えていけるように頑張ろうと思います(^^)

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。