プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと復活

  • Post on 2013.11.08 20:39
  • Categry : 
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
割りとしつこい風邪です(*^^*)

まだ本調子でないけど、
祝い事もあり、ワインで乾杯。

今日はろくに作らず、
ぐうたら、食い散らかしディナー。

作ったのは、僅か。

蕪とキャベツのサラダ。
野菜のコンソメ煮。

あとは、買ってきた、
くるみといちじくのパン。
チーズのパン。

どちらもハードなフランスパン。

そして、近所の昭和な激安洋菓子屋さんの
レアチーズケーキとアップルパイ。



どれもワインに合うし、旨い~!
特に野菜がめちゃめちゃみずみずしく、
蕪や大根の味わいに惚れ惚れです。


風邪の間は、消化の良い、身体や胃腸に良い食事でしたが、一転。

持病の潰瘍に悪いかなって思いつつ、
たまには良いかなってことで、後半戦です(*^^*)



あ~、楽しいなぁ~♪

ご飯の炊き加減

  • Post on 2013.11.08 12:31
  • Categry : 
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
こないだの帰省中に、
友達とご飯を鍋で炊く加減について話してました。
マニュアル通りにはいかず、
お米の量や、鍋の厚みや、気温に火加減など
どうも色々あるみたいで、
友達はなかなかうまく炊けないらしい。

そんなわけで、私の炊き加減を紹介です(*^^*)

お米は一合は多いから、
0.8gくらい(プリンカップ一杯)。



水は同量より少し多めに。

1時間以上おいて、中火にかける。

ぐらぐらしてきたら、超弱火にして13分。

最後に10秒強火にして水分飛ばして火を止める。
コンロに置いたまま蓋の下にクッキングペーパーを敷いて
10分くらい蒸らして完成です!

大根ハチミツの残りも美味です(*^^*)

  • Post on 2013.11.07 18:28
  • Categry : 
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
風邪で喉が痛いから、
ひたすら大根生姜ハチミツのお汁を飲んでいます(*^.^*)
残った具は、
醤油、酢、みりん、鷹の爪を入れたら
美味しいパリパリ漬けが出来ます!



そんなわけであっという間に大根無くなりました。

朝ごはんはお粥

  • Post on 2013.11.01 07:17
  • Categry : 
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
新米を頂き、お米の味を美味しく味わうには
お粥が良いと聞き、昨日から朝に作って食べています。

昨日は白粥。こめの味わいが良くわかり、
美味しく、胃腸にやさしい。



今朝はキノコのだしびたしの残りと、
前日の残り物のおこげでおじや。
生姜とネギを入れました!



朝晩が寒く、寝起きは身体が寒くてたまらないので
お粥で温まり、身体が起きると活動的に一日過ごせています(^.^)

白ご飯

  • Post on 2013.10.02 00:14
  • Categry : 
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
埼玉へ引っ越して、未だ炊飯器を買わずにいる。

もともと、お鍋で炊くのが好きだったので、
とりあえずお鍋で炊いていたら、特に必要にも感じない。



確かにスイッチ一つで炊けるのは便利だけど、
場所もとるし、炊き上がりは直火のほうが美味しいし、
出来上がったときの喜びも大きい。



ご飯を炊きながら火加減を気にしつつ、
隣で副菜を調理する。

蓋からぶくぶくと糊になったお汁が溢れそうになるのを見て、
子供の頃のキャンプで食べた飯盒で炊いたご飯を思い出した。

初めてのキャンプは確か小学校三年生。

定番のカレーとご飯。

その頃の私は大変な偏食で、
食べれるものを数えるほうが楽なくらいの子供だった。

もちろんカレーもカレーのスープが美味しい(それもはじめの一口くらいまで)
っていう感じだった。

だけども、キャンプで食べたカレーはとても美味しかったので
初めて一皿食べきれた覚えがある。

我が家ではその当時はご飯をガス釜で炊いて、電子ジャーへ移していた。

だから今の電子ジャーよりも限りなく直火だったんだろうけど、
やっぱり、ことこと炊きながら、ご飯の香りが漂い、
おこげも出来上がって、、、っていうご飯と
機械的に作ってるご飯とは味だけでなく、楽しさが違ってたんだろうなぁ~。

お料理を愉しみながら、遊びながらすることが、
美味しさを引き出す一つの調味料なのかなぁ~なんて思う。。。

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。