プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手紙

  • Post on 2013.11.10 16:00
  • Categry : 暮らし
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
今日、父と母に手紙を書いた。

小さなことだから、
電話で伝えるまでもないことや、
恥ずかしくて、
また言いにくいから、
伝えられないことを少し書いた。

離れて暮らすことにより、
自分の中に染み付いている
親の存在に気づくことがしばしばある。
そして心の中で話をする。

そんな思いや、感謝の気持ちを書いた。

きっと離れてなければ書けない。

きっと近くにいたままだったら、
死んでから、これを伝えたかったとか後悔をしている。

そう思う。

離れてわかることがある。

無印の壁につける棚を設置

  • Post on 2013.11.10 11:51
  • Categry : 暮らし
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
無印の壁につける棚を設置しました。

少し壁にピン跡が残るけど、
おそらく許容範囲じゃないかな?



安物買いの私ですから
あまり無印でお買いものを積極的にはしませんが、
スキンケアや、ヘアケアなどと、
こうした無印にしかないアイデア商品は無印です(*^^*)



こっちのは廃番になったラック。
二つ繋げてます。
こういう形に設置する以外に、
W形に設置するのも、良い感じです!



これは現行モデル。

縦にも使えます。

狭い部屋ですが、お気に入りの空間です(^-^)

また鉄瓶の空焚き

  • Post on 2013.11.07 12:46
  • Categry : 暮らし
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
愛用している鉄瓶。
風邪で湿度をあげようと
お湯を沸かしていたら
いつの間にかウトウト。

米の磨ぎ汁で二回ほど沸かしては捨てて、
なかなか効果が出ないから、
緑茶の出がらしにしたら、
なんかみるみるうちに回復してきた感じです(*^^*)



自然の力って凄い!

そして昔の人ってちゃんと経験から学び
知恵を伝承してはるんやなぁ~って感心します(^.^)

知らない町と、勝手知ったる町

  • Post on 2013.11.02 10:26
  • Categry : 暮らし
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
久々の京都。
朝からイルピアットで朝ピアット!



朝からパワフルな水谷さんのトーク。
モーニングセットは、
スープに、前菜、フレッシュジュース。

活力とパワー貰え、自転車で移動。
円町から三条烏丸へ。

ふと、自転車で町を走ることに全くストレスがないことに気づく。

町の道をよくわかっているから、
気持ちよく動ける。
ただ地図としての情報だけでなく、
道幅や、混み具合、舗装の状態など、
そして、どこにどのお店があるかなど、
十二分に自分の中にインプットされているから、
楽しくご機嫌で、町を自在に走り回れる。

埼玉で、やっと地図を見ずに近所をうろうろと
出来るようになったが、まだまだです。
けど、これはこれで楽しく
段々と自分の町になりつつあるのが面白い。

自転車に乗りながら、そんなことをふと思いました!

便利さ、不便さ

  • Post on 2013.10.31 08:38
  • Categry : 暮らし
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
さいたまへ越してから、ものを買うときにかなり慎重になった。

一番の理由は狭い部屋だしものが増えても収納できないから。

だから、最初に買わず今に至っているのは、
炊飯器とアイロン。

どちらも必要なものと思い込み、
最初は引越しで色々と要りようだったので、
しばらくはご飯はお鍋で炊こう!ってことの間に合わせだった。

けれど、お鍋(今は駅弁の釜飯の器)で炊くことに慣れると、
たいした手間でなく、しかも炊飯器よりも美味しいから、
「これはいらないぞ。。。」ということに。

おかゆを炊いたり、炊き込みご飯をたいたり、おこげができたり、
色々と愉しんでいます。

DCF00286.jpg

アイロンも、同じ感じ。
カットソーが多いからシャツを着ることが少ないのと、
乾すときにキレイにたたいて伸ばし、寝押しをしたり。
どうしてもの場合は、クリーニングに出す。

こうして、今まで便利なものを買い足すことを40年間続けてきた。

「あれば便利」なものを、しょっちゅう東急ハンズやら、100円ショップやらで見つけては買ってきた。

だけど、「なくても、これを利用したら必要ない」っていうことを
自分で考え、それを見つけられることのほうが今楽しい!

だから、こないだハンズへ行った時でも「これは便利買いたい!」と思ったら、
「いやいや、これは無くても良いんじゃないか?」と自問自答し、
あれこれ想像し、考え、「これはあれを代用できるから、必要ないなぁ」とか、
「買ったとしても、そこまで必要でないかも!?」などという答えに行き着き、
勝った!と思って売り場を何も買わずに去るワケ(笑)

だけど、本当に便利なモノや道具がありすぎて、
自分で工夫して、知恵を出しすことが減ってきたと思う。

だからモノをたくさん持つことが必ずしも豊かでない、
と警鐘を鳴らすことが多いのはそういうことかな。。。

勿論必要な道具を手に入れることは必要。
けれど今はモノがありすぎて、ヒトとしての知恵を失うばかりか、
モノに囲まれすぎて暮らすことも、一つのストレスとなってもいる。

私は今回の引越しで小学校から集め続けていた、壁一面の本をほとんど売ったり、
図書館へ寄付して、数冊の本だけを持ってさいたまで暮らしている。

埼玉の部屋はとてもシンプルで、必要なものしかない。

だから、モノが生きて、循環している。

実家にいたときは、たんすのこやし状態になったモノが多かった。
そしてそのことがストレスだったように今改めて思う。

何でも、プラスするよりも時としてマイナスをすることが、必要かなと感じる。

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。