プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部屋作り

  • Post on 2012.11.22 12:38
  • Categry : 暮らし
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
今、アロママッサージのお店の部屋を作っている最中。

家の2階の部屋の借り手がないので、
私が今タダで借り、先々お店開業の暁に、家賃を払っていく予定。

そんなわけで、特に急ぐ必要はないので、
ゆっくりと考えながら、
必要最小限のものだけをそろえて、
いろんな人の協力を得て、
徐々に部屋が出来上がってきています。

家具や生活雑貨などを、
すぐ買い揃えそうになる自分の気持ちを抑え、
毎日部屋へ行き、
机に向かってPCを使ったり、
ときにはソファーでゆっくり本を読んだり、
音楽を聴きながら、
お酒を呑みながら、
じっくりと部屋作りを考えている。

こうして部屋作りをしているときに、
昔読んだ絵本を思い出す。

「あなたのいえわたしのいえ」という絵本。



幼稚園の頃にとても好きだった絵本。

実は、記憶もぼんやりだが、
この部屋作りのときに、いつも思い出してしまう。

なんとなく、ぼやんと覚えているストーリーは、こんな感じ。
(違っていたらスイマセン)

家を作ろうということで、
まず、雨や日を避けるために、屋根が出来る。
けれど、床がないから、もぐらが入ってきて困る。
そして床が出来る。。。
といった具合に、必要に応じて家が出来て、
我々が快適に生活できる家に仕上がっていくというもの。


最近は、必要か不要という観点でなく、
「あれば便利」だけどなくてもいいものが氾濫してる。
だから、こういう風に必要なものを
厳選して買うことが改めて大事じゃないかと思う。
(これまで散々あれば便利を買い集め、いろんなものを買いあさっていたんですが、悔い改めました)

モノが多いことが裕福であるような風潮になっているが、
本来必要なものだけを、自分で選んでそろえる方が、豊かな暮らしじゃあないだろうか。

まぁそんな具合に、実際は、ついつい余計なものを買ってしまうのですが、
そこをぐっと堪えて、本当に必要かを考えてから買うようにしています。


スポンサーサイト

< Prev | ホーム |  Next >

Comment

Comment form

  • URL
  • Comment
  • Password
  • 公開設定
  •  管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:http://kyotoaroma.blog.fc2.com/tb.php/57-df12bb3a

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。