プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛別離苦

  • Post on 2012.11.16 12:50
  • Categry : 独り言
  • Trackback(0)
  • Comment(4)
親愛な者と別れるつらさ。
親子・夫婦など、愛する人と生別または死別する苦痛や悲しみ。
仏教でいう、八苦の一つ。


愛別離苦。

愛する人を失うことは、一番大きな悲しみであり、
苦しみだろうと思う。

私は今までの人生で、それほどの大事な人を失うことは無かったが、
付き合っていた彼氏に振られての別れはある。

しかしこれは、原因があっての結果の別れなので、
自分と向き合って折り合いをつけていくことで前に進める。

けれども、死別はどうしようもない。

きっとものすごく辛いことと思う。

想像するとなんとなくわかる。

また天寿を全うした人との死別と、
早死にした人との死別とではずいぶん違うとも思う。


私の早死にの死別した経験は、
ペットの猫との別れ。

もう何年も経つのに、あの子の面影を探したり、
似ている子を見たりすると、懐かしく思ったりする。

また、一年前に飼い始めた猫とつい無意識に比較したりしてしまう自分がいる。。。

ちゃーちゃんは、こうやったのに、
この子は。。。みたいに思う、酷い比較をしてもいた。


そんな新しい子のノラちゃんと、向き合って一年経ち、
やっとちゃーちゃんより、ノラちゃんの方が、私の心を支配し始めてきた。

だから、前の子を忘れないように、
朝晩のお薬を飲む水のそばに、写真を置いて、
思い出したりしています。

チャーちゃん (5)

時々昔のアルバムをみると、
胸が引き裂かれるような、
涙がこみあげてくるような気持ちになります。

人とペットとは比べ物にならないでしょうが、
存在の大きさや悲しみの深さや苦しみは、同等にもなるのかもとも思う。


けれども、私はまだ本当に大事な人を失ったことが無いから、
気が狂いそうなほどの、苦しみや辛さはまだ味わっていない。

昨日、以前勤めていた会社の上司がお亡くなりになられました。

今まで、なんとなく考えていた死というものを、実感し
改めて考えさせられました。

ご冥福を心より、お祈りいたします。
スポンサーサイト

< Prev | ホーム |  Next >

Comment

●今日、文中にある、元上司のお通夜に行ってきました。
男前の遺影を前にすると色々とこみ上げてきました。
声も姿もまだ生々しく思い出せて、これからも忘れないと思う。

最期に、家族ひとりひとりの目を見て、ありがとう と、
そして、奥様には、お前は元気でいろ。お前と結婚できてよかった と言ったそうです。

自分が苦しい中、おれならこんな言葉を遺せるだろうか。できないだろうな。


●おれも失恋ばっかりで、またふられたんすけど、これは一方的な個人的な悲しみやねえ、はあ、、

●猫と人間は同じにできないけど、
死んだ猫のことは息子のように思ってて、ずいぶん経つけど、命日だけは必ず覚えているよ。
世界一かわいいと親バカしてる。

●出会ったからには必ず別れる日がくる。
こちらが去るか相手が去るかはわからないけど。

●今年は自分の住んでいる土地で天災が起きて、もう、日本のどこにいても、いつどうなるかわからないと思った。
身の回りをきれいにして置こうと思うこの頃です。

散文失礼しました。
2012.11.16 22:52  URL せんぱい #0TtKbkgw [EDIT]
せんぱいコメントありがとう。

> ●今日、文中にある、元上司のお通夜に行ってきました。
> 男前の遺影を前にすると色々とこみ上げてきました。
> 声も姿もまだ生々しく思い出せて、これからも忘れないと思う。

私も忘れません。

>
> 最期に、家族ひとりひとりの目を見て、ありがとう と、
> そして、奥様には、お前は元気でいろ。お前と結婚できてよかった と言ったそうです。
>
> 自分が苦しい中、おれならこんな言葉を遺せるだろうか。できないだろうな。

ほんとうにすごいことだと思います。
臨終の間際に、そんな風に人に感謝をできるに人になれるよう
日々人に感謝の気持ちを忘れず、過ごして生きたいと思います。

>
>
> ●おれも失恋ばっかりで、またふられたんすけど、これは一方的な個人的な悲しみやねえ、はあ、、

個人的な悲しみも勿論大事ですよ!

>
> ●猫と人間は同じにできないけど、
> 死んだ猫のことは息子のように思ってて、ずいぶん経つけど、命日だけは必ず覚えているよ。
> 世界一かわいいと親バカしてる。

たしかに私も親バカになっています(^^)

>
> ●出会ったからには必ず別れる日がくる。
> こちらが去るか相手が去るかはわからないけど。

そうですね、どっちが去るかわからないけど、
別れが来るから出会いが素晴らしいんでしょうね。。。
まだそこまで達観できておりませんが(^_^;)

>
> ●今年は自分の住んでいる土地で天災が起きて、もう、日本のどこにいても、いつどうなるかわからないと思った。
> 身の回りをきれいにして置こうと思うこの頃です。

確かに私もそのようには思います。
キレイにするというか、いつ死んでもいいといえるくらいに、
いつかこうしようとかんがえるのでなく、
今出来ることをこつこつとしていこうと思っています(#^.^#)

>
> 散文失礼しました。

こちらこそいつも私の散文を見てくださりありがとうございます(^_-)-☆
2012.11.20 09:17  URL 京おんなAB型 #- [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.11.24 01:28    # [EDIT]
了解です!!
> 非公開コメントのテスト、をさせてね
2012.12.04 10:05  URL 京おんなAB型 #- [EDIT]

Comment form

  • URL
  • Comment
  • Password
  • 公開設定
  •  管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:http://kyotoaroma.blog.fc2.com/tb.php/54-f393c182

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。