プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職業に貴賤なし

  • Post on 2016.01.22 08:33
  • Categry : 独り言
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
今朝の通勤中の車窓から、工事現場の事務所であろう、プレハブボックスを目にした。

それを見て、20代後半の頃に、すごく私を傷つけた出来事を思い出した。

当時の私は派遣勤務で、職業に貴賤はあるような、、、
上場企業とかに行けたらいいな~っていうただの考えなしだった。

そんな私が、高校の親友の会社の女友達と一緒に呑みに行って、
実家は何をしているの?と聞かれ、ガレージを経営していると言ったとき、、、
「あー、箱(←事務所であろう)に一日いるんや~」と言われたことが、
一生の悔しい記憶。

きっと言った人も、聞いていた人も、だれも覚えていないけど
私はこの言葉、ことあるタイミングで思いだし、
自分は職業で人を判断したり、見かけで付き合うことは絶対にしないという
強い気持ちを与えてもらえた。

愛する母が、一生懸命に働く姿を毎日毎日、365日見ている私にとっては、
いつでも新鮮に気持ちをリセットさせてくれる言葉。

肝に銘じられてます。


こういう目線や考え方は、その人が悪いとかでなく、誰しももっているとは思う。

けれど、私はそうありたくはない。


一生懸命に仕事をしている人は、貴い。
どんなお仕事であれ、目的をもって、胸を張って仕事をしていればいい。

仕事はあくまでも手段で、人生の目的ではない。

奔放に、流れるままに生きてきただけだけど、
派遣から、契約社員、アルバイトの二重生活、給料未払い、、、などなどいろいろ経験できて、
営業でも、B to B も、B to Cも経験し、
まだまだ考えも経験も足りないけれど、
この気持ちを抱えながら、
慢心しないように、人と向き合っていきたいと思う。


ふぅ~、朝からつい熱くなっちゃった(*^_^*)
スポンサーサイト

< Prev | ホーム |  Next >

Comment

Comment form

  • URL
  • Comment
  • Password
  • 公開設定
  •  管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:http://kyotoaroma.blog.fc2.com/tb.php/210-345f41af

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。