プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父への気持ち

  • Post on 2014.06.29 07:12
  • Categry : 独り言
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
私の父への気持ちは、
京都を離れて、一人で暮らして大きく変化した。

厄介な人で、独善的で、
金遣いが恐ろしく荒く、
そのために母は、借金を返すため、
70歳を越えても未だ毎日働いてる。

だから、私にとって父でありながら、
大事な母に苦労を強いる敵でもある。

酷いことを言うと、本当にごめんなさい、
もうそろそろ死んで欲しいと思う時もある。

けれども、それとはまた別に感謝の気持ちや、
尊敬の気持ち、また長生きして欲しいとも思う。

混沌とした気持ちだけど、
こういう気持ちって、
悪くないって思う。

スポンサーサイト

< Prev | ホーム |  Next >

Comment

Comment form

  • URL
  • Comment
  • Password
  • 公開設定
  •  管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:http://kyotoaroma.blog.fc2.com/tb.php/189-18cf4fdc

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。