プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫉妬

  • Post on 2014.01.17 10:46
  • Categry : 独り言
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
図書館で林真理子さんの本を借りてきた。

タイトル名は嫉妬。

いかにものタイトル。

いくつかの短編の話が書かれている。

冒頭のお話は、20代後半の結婚した主婦が、
同窓会をするにあたって、手紙のやり取りをしている。

その中に、かつて学生だった頃、
男子にモテテいた女の子が、アダルトビデオに出ているらしいと
誰かが言い出し、そのビデオが出回り、ウワサが広がる。

結局違うんだけど、その嫉妬の様がなんとも面白い。


以前の私なら、その本を読むとギクリとし、少し恐ろしくもあった。
だけど、もう今は笑って読める。

もう人に嫉妬することはない。
人を羨望することはくなった。

仮に羨ましければ、自分で動いてしたいことをすればいいと思っている。

勿論、金銭的に恵まれていた、贅沢な暮らしをしたりしている人を、
フェイスブックで見たりすると、羨ましいなぁ~とは思う。
だけど、それも人は人だし、本当にそうしたいのなら、自分で工夫したりして
出来なくないこともわかる。


かつての私は、子供を出産した人のことも、心から羨ましく、
いつも「おめでとう!」といっては、羨ましくて仕方なくて、
家に帰って、心で泣いていた。

結婚も同様にそうだったけど、、、
もうその呪縛からは、離れられてる。

結婚式へいっても、自分がどれほど辛いときであっても、
友達の結婚式(友達だと思う人で行かない)では、心から祝福できるし、
出産も同じ。

最近、そういう気持ちになれてきたことが、とても嬉しい。


私は、自分の無いところ、足りないところも知っているし、
自分のいいところ、人が褒めてくれるところも分かってきたから、
「人は人、私は私」ってはっきりと言える。

スポンサーサイト

< Prev | ホーム |  Next >

Comment

Comment form

  • URL
  • Comment
  • Password
  • 公開設定
  •  管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:http://kyotoaroma.blog.fc2.com/tb.php/176-0b473a64

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。