プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身体の声を聴くこと

  • Post on 2014.01.17 09:24
  • Categry : 健康
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
一昨日、ピアスをつけた左耳たぶが腫れだした。
いつもつけてて大丈夫なので、
今日はちょっと耳の具合が悪いんだろうと流していたけど、
ある人と話をしていたら、それが体調のバロメーター。

疲労や、睡眠不足などで免疫力低下しているから、
風邪が引きやすくなったりする。。。

なるほど!!と思い、その晩は仕事が終わってすぐに帰り、
しっかりお風呂で身体を温め休め、食事は軽く取ってすぐに寝た。

翌朝は、不安定だった体調は戻っていた。

身体からは色んなシグナルが出ているんだなぁって改めて思う。

たとえば排泄物であるウンチもそう。

子を持つ母なら、赤ちゃんのウンチが健康のバロメーターだと思うが、
大人になったわれわれは、自分のウンチが健康のバロメーター。

私は持病の大腸の潰瘍のこともあり、いつも観察する。

それで、具合が悪いと、体調が崩れているのか、
生理前だから調子が悪いのか、、、
など考え、それでも理由が無い場合は、暴飲暴食。
だから、それでその後の食事に気を使う。

健康面では、今たくさんの情報が氾濫し、
その情報に振り回されがちだが(私もそう)
ヒトという動物として、自分の身体を観察し、
その声を聴くとことは、大事だな~って思う。
スポンサーサイト

< Prev | ホーム |  Next >

Comment

Comment form

  • URL
  • Comment
  • Password
  • 公開設定
  •  管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:http://kyotoaroma.blog.fc2.com/tb.php/175-fa10d084

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。