プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

便利さ、不便さ

  • Post on 2013.10.31 08:38
  • Categry : 暮らし
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
さいたまへ越してから、ものを買うときにかなり慎重になった。

一番の理由は狭い部屋だしものが増えても収納できないから。

だから、最初に買わず今に至っているのは、
炊飯器とアイロン。

どちらも必要なものと思い込み、
最初は引越しで色々と要りようだったので、
しばらくはご飯はお鍋で炊こう!ってことの間に合わせだった。

けれど、お鍋(今は駅弁の釜飯の器)で炊くことに慣れると、
たいした手間でなく、しかも炊飯器よりも美味しいから、
「これはいらないぞ。。。」ということに。

おかゆを炊いたり、炊き込みご飯をたいたり、おこげができたり、
色々と愉しんでいます。

DCF00286.jpg

アイロンも、同じ感じ。
カットソーが多いからシャツを着ることが少ないのと、
乾すときにキレイにたたいて伸ばし、寝押しをしたり。
どうしてもの場合は、クリーニングに出す。

こうして、今まで便利なものを買い足すことを40年間続けてきた。

「あれば便利」なものを、しょっちゅう東急ハンズやら、100円ショップやらで見つけては買ってきた。

だけど、「なくても、これを利用したら必要ない」っていうことを
自分で考え、それを見つけられることのほうが今楽しい!

だから、こないだハンズへ行った時でも「これは便利買いたい!」と思ったら、
「いやいや、これは無くても良いんじゃないか?」と自問自答し、
あれこれ想像し、考え、「これはあれを代用できるから、必要ないなぁ」とか、
「買ったとしても、そこまで必要でないかも!?」などという答えに行き着き、
勝った!と思って売り場を何も買わずに去るワケ(笑)

だけど、本当に便利なモノや道具がありすぎて、
自分で工夫して、知恵を出しすことが減ってきたと思う。

だからモノをたくさん持つことが必ずしも豊かでない、
と警鐘を鳴らすことが多いのはそういうことかな。。。

勿論必要な道具を手に入れることは必要。
けれど今はモノがありすぎて、ヒトとしての知恵を失うばかりか、
モノに囲まれすぎて暮らすことも、一つのストレスとなってもいる。

私は今回の引越しで小学校から集め続けていた、壁一面の本をほとんど売ったり、
図書館へ寄付して、数冊の本だけを持ってさいたまで暮らしている。

埼玉の部屋はとてもシンプルで、必要なものしかない。

だから、モノが生きて、循環している。

実家にいたときは、たんすのこやし状態になったモノが多かった。
そしてそのことがストレスだったように今改めて思う。

何でも、プラスするよりも時としてマイナスをすることが、必要かなと感じる。

スポンサーサイト

< Prev | ホーム |  Next >

Comment

Comment form

  • URL
  • Comment
  • Password
  • 公開設定
  •  管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:http://kyotoaroma.blog.fc2.com/tb.php/150-6cb45385

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。