プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白ご飯

  • Post on 2013.10.02 00:14
  • Categry : 
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
埼玉へ引っ越して、未だ炊飯器を買わずにいる。

もともと、お鍋で炊くのが好きだったので、
とりあえずお鍋で炊いていたら、特に必要にも感じない。



確かにスイッチ一つで炊けるのは便利だけど、
場所もとるし、炊き上がりは直火のほうが美味しいし、
出来上がったときの喜びも大きい。



ご飯を炊きながら火加減を気にしつつ、
隣で副菜を調理する。

蓋からぶくぶくと糊になったお汁が溢れそうになるのを見て、
子供の頃のキャンプで食べた飯盒で炊いたご飯を思い出した。

初めてのキャンプは確か小学校三年生。

定番のカレーとご飯。

その頃の私は大変な偏食で、
食べれるものを数えるほうが楽なくらいの子供だった。

もちろんカレーもカレーのスープが美味しい(それもはじめの一口くらいまで)
っていう感じだった。

だけども、キャンプで食べたカレーはとても美味しかったので
初めて一皿食べきれた覚えがある。

我が家ではその当時はご飯をガス釜で炊いて、電子ジャーへ移していた。

だから今の電子ジャーよりも限りなく直火だったんだろうけど、
やっぱり、ことこと炊きながら、ご飯の香りが漂い、
おこげも出来上がって、、、っていうご飯と
機械的に作ってるご飯とは味だけでなく、楽しさが違ってたんだろうなぁ~。

お料理を愉しみながら、遊びながらすることが、
美味しさを引き出す一つの調味料なのかなぁ~なんて思う。。。
スポンサーサイト

< Prev | ホーム |  Next >

Comment

Comment form

  • URL
  • Comment
  • Password
  • 公開設定
  •  管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:http://kyotoaroma.blog.fc2.com/tb.php/141-079e869f

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。