プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビについて

  • Post on 2013.03.22 12:20
  • Categry : 独り言
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
酒井順子さんの「食のほそみち」。



まだ前半しか読んでませんが、食事中におけるテレビについて書かれていました。

酒井さんによると、子供の頃は、食事中にテレビをみるのはマナーが悪いとされていて、
時々親がいない時に、食事をしながら観るテレビは最高に楽しく
食事も美味しかったなどという思い出が書かれ、、、

しかし歳をとって、今、一人暮らしでテレビを観ながら食事をすることは
普通の行為であり、特に楽しくもなんとも無い。

それはきっと子供の頃にしてはいけないといわれていることを、
人の目を盗んですることが楽しかった等々。。。


そして、たまに実家に帰るとあれほどマナー違反だといっていた両親が
テレビを観ながら食事をしている。

これはきっと、話をすることが無くなってきたから、
テレビをつけることによって間を持たせている等々。。。

なるほどなぁ~、確かにそうかもと思う。


ただ我が家は反対で、昔からテレビを観ながらの食事。

しかし、父が教育番組などを観る為、
食事中は会話が出来ず、少しでも喋ると叱られたものです。

子供の頃は、色々子供同士で喋ったり、
両親に聞いて欲しい話があったから、テレビが嫌だった。

だから私はテレビはあまり好きでない。

けれど、大人になった今、両親との会話にやはり間が持たず、
テレビを流して間を持たせつつ、会話しているのが現状。

なんとも寂しいことだなぁって思う。

ただ、例えばドキュメンタリー番組とか観て、
みんなで感動を共有できたりすることもあるから、
悪いことばかりでもないんだけれど、、、

まぁだけど、なるべくつけずに家族団らんできたらして欲しいな。

我が家はもはや無理だけどね(笑)


スポンサーサイト

< Prev | ホーム |  Next >

Comment

Comment form

  • URL
  • Comment
  • Password
  • 公開設定
  •  管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:http://kyotoaroma.blog.fc2.com/tb.php/112-6bab01ee

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。