プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐古主義??

  • Post on 2013.03.19 08:59
  • Categry : 独り言
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
先週、知り合いから文字校正の仕事を頼まれた。

80Pモノで、一つの本の構成となっている専門書。

ずいぶん校正の仕事もしておらず、務まるか心配だったが、
チャレンジさせてもらうことにした。


校正してる中で、「ジグ」が「治具」なのか「冶具」かを調べることに。

最初はインターネットで検索。
しかしインターネットの情報は薄っぺら。信憑性がない。

結局辞典を探してきて、調べたりした。

「治具」が正しいようだ。けれど「冶具」という当て字も使われてなくもない。
あとはお客さまの判断となる。


インターネットは便利だけど、軽いなぁということに改めて気付かされた。
勿論便利な部分はたくさんあるのだが、辞書の重さにかなわない。
絶対的な信用度も辞書の方がある。

また「辞書をひく」という行為を久しぶりにしたのだが、
これも面白いし、勉強にもなるし、引くという行為に意味があるように思った。


インターネットを否定するわけではない。
けれど、便利すぎるツールであり、ときには不便だけれど、
辞書を引いたりすることは大事と感じた。

スポンサーサイト

< Prev | ホーム |  Next >

Comment

Comment form

  • URL
  • Comment
  • Password
  • 公開設定
  •  管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:http://kyotoaroma.blog.fc2.com/tb.php/110-170ef5b0

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。