プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50歳を超えても30代に見える生き方

  • Post on 2013.03.20 08:40
  • Categry : 
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
お母さんにと図書館で借りてきた本。



ごぼう茶で有名な南雲先生の本です。

返却日まで、まだ期間があったので私もチョイ読み。

冒頭から、いい言葉を投げかけています。

例えば、

病になったことをうらんだり呪うのでなく、
自らの心と行いを正すことが大切だと仏教の
「因果」という言葉でも説いているそうです。


また中盤でも、

「生活習慣にやましさを持っている人ほど、数値を気にして、
数値が高ければ調子に乗り、悪ければ医者にすがって、薬やサプリメントを貰いたがる。
中略 検査や薬、サプリメントが免罪符。。。」

ぎくっとするような、するどい指摘ですよね(^^)

おおよその書かれている内容も、なるほどと同調できることも多いです。

健康本というより、病について考えたりできる自己啓発健康本という感じでしょうか?

私はいろんな病にかかっているけれど、病は確かに気付きを与えてくれたりします。
そして西洋医学できちんと調べたことでも、覆されることもあり、
東洋医学も絶対きくわけでもない。

人間の身体というものはまだまだ不思議な未知の可能性を秘めています。

数値を知り予防をたてることも大事だけれども、
その数値に振り回されてはいけない。
あくまでもめやす。

薬を飲んでいるからと言って治ることもなく、自分の身体の声をききながら、
自分と向き合い、いたわりつつ、身体と付き合っていうことが、大事かなと思います。
スポンサーサイト

< Prev | ホーム |  Next >

Comment

Comment form

  • URL
  • Comment
  • Password
  • 公開設定
  •  管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:http://kyotoaroma.blog.fc2.com/tb.php/109-78fc56ff

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。