プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見習うところ

  • Post on 2013.02.28 10:17
  • Categry : 
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
父がこんな本を2冊買ってきた。

刑務所なう。

太田和彦さんの本は私も好きで古本で2冊持っており、図書館でも数冊借りて読んでますが、、、
ホリエモンの本って、、、一体。。。
しかも漫画(-_-;)

とりあえず読んでみた。

最初の日記を数ページ読み、なんとなくもう読む気になれず、
あとは漫画でまとめてある部分をさらさらーっと流し読み。

特に意義のある本ではなかったものの、
まぁこういう人がいて、この人は成功もしてはるんだなぁ~って感じ。

多分あまり好きな人種でないから斜に構えて読んでる私なので、
読み解いていないとも思うが、それも私である。

見習うところは、ホリエモンでなく、父。

77歳にもなるのに、まだ色々吸収しようという姿勢。

学ぶとかいう謙虚な姿勢ではなく、何かを得たいという欲求の強さ。

すごいな~って思う。


最近父をそうして、批判するよりも、良いふうに見れるようになった。


ある友達や親戚のお兄ちゃんのお陰。

周りに同い年で、もう友達もお父さんを亡くしている人もぽつぽついる。

そうした人と話をすると、生きているときはうっとうしいけど、
死んだら良いことばっかり思い出す。と聞く。

当たり前に世間で昔から言われていることだが、
こんなやんちゃだったお兄ちゃんや、あんなにお父さんを嫌っていた彼女が
こういう風に言うと、すーっと耳にはいり、心に響く。

そうした人たちの言葉や気持ちが伝わって、自然と優しい気持ちになれてきてる。

フェイスブックやツイッターとかは好きで利用しているけれど、
やっぱり会って顔を見て、話することは大事。

そこにお酒があれば尚良し(*^_^*)
スポンサーサイト

< Prev | ホーム |  Next >

Comment

Comment form

  • URL
  • Comment
  • Password
  • 公開設定
  •  管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:http://kyotoaroma.blog.fc2.com/tb.php/100-5cda1970

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。