プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

におい

  • Post on 2016.06.24 08:44
  • Categry : 健康
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
今日は宮城県の南仙台へ出張。

旅先では、なるべく地方のものを得るようにしており
それは食べ物だけでなく、ニュースなどの情報も。

今朝は、コンビニで河北新聞を購入し読む。

「ホヤ1万4000トン処分」など、
震災からの原発事故の影響がいまだに、暮らしを脅かしている。

そんなことを教えてもらえる。

そして、河北新聞の天声人語的なコーナーに、少し面白い話が。

切り口は、「うちの旦那臭い!」という女性(20~50歳)が、約70パーセント。
しかも、半数以上がストレスに感じているとのこと。

そこから、昨今の無臭化や除菌という超清潔志向が社会に影響を与えていると、
免疫学者の藤田紘一郎さんが指摘しているそうだ。

以下、ほとんどその記事の流用。

「においなどの異物を排除していくと、集団が均一化して免疫力が落ち、
生き物としては弱体化していく」

アレルギー体質や、ぜんそくの増加要因だとも。


そして、心にも作用する。

存在の多様性を認められなくなり、異なるものへの拒絶や差別、
ひいてはいじめにつながることも。


ふむふむ。。。

父親が女の子が臭いと感じるのは、親近相姦の忌避作用と
何かの本で読んだことがあるが、、、
パートナーを臭いと思うのは、ゆゆしきこと。。。

最近読んだ脳科学の本では、脳は慣れてくるから、
最初、どきどきしていたものも、次第にそれは薄れるそうだ。

落としどころがわからなくなったけれど、
少なくともパートナーを臭いと思うのは、面白くないし、
人のにおいや、汗のにおいって、それなりのにおいだと思うし、
そういう人と出ないと私は付き合いたくないなぁ~、、、なーんて思う。

スポンサーサイト

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。