プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレスをためない考え方

  • Post on 2015.07.13 12:27
  • Categry : 独り言
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
実は春先から持病の潰瘍性大腸炎の症状は思わしくない。

しかしながら、病を抱えてストレスをためずにいられるので、
なんとかやっていけている。

ポイントは二つあって、
その一つは、病状を正確につたえること。

上司に、友達に、仲間に、特に共に過ごす時間が多い
職場の人には、きちんと伝える。

仮に「大げさだなぁ。。。」とか、「見た目は大丈夫そうなのに。。。」とか
思われてそうであったとしても、伝えている。

これまでは、そういう目を気にして伝えきれてなかったりしていた。

今はそういう目を気にせず、受け入れて、とにかく情報としては伝えている。

また、たとえそれが理解をしてもらえなくてもいいとも思っている。

同情や、同調を得るためではなく、承認を得るためではない。

症状を情報として伝えて、
その上で、理解を頂ける場合は有難いし、自分の心の負担は減る。
理解をもらえないときは、まぁ仕方ないかという具合に受け止めるようにしている。


二つ目は、病状と直接かかわりがあるかはわからないが、
自分の全ての物事に対しての捉え方が、これまでよりも
ずいぶん自由になれてきたこと。

自分への許容というか、自分にできないことを受け止めて許すことが
出来るように変わってきたことがあるように思う。

週末掃除をせずに過ごす自分も時には必要とか、、、(言い訳かしら(笑))
料理をせずにインスタント食品や、缶詰食べたりしたりとか、、、(これも言い訳かな)
こうあるべき自分はあるけれど、ダメな自分を許すことが出来るようになった。

そんなことを考えていたら、先日わかりやすい記事があったので、
ちょっとご紹介。

「こころの健康のためには、
自分にできないと判断したことを上手に捨てること。
こころの断捨離とでも言えるだろうか。
断捨離の本に書かれていることは、以下のようなことである。
モノにとらわれずに、自分にとって大切かどうかを考えること。
モノが主役ではなく、自分が主役である考え方。
それは自己中心的になることではない。
自分の思い込みや、とらわれから距離を置いて、自分を振り返る余裕を持つこと。」

なるほど、こういうことだなと思う。

まだ、ここまでの心が出来ていない未完成な自分ではあるけれど、
病によって、学びながら、
もっとしなやかに、強くなっていけたら良いのかなと思っている。
スポンサーサイト

正義とはなにか?

  • Post on 2015.07.07 08:51
  • Categry : 独り言
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
なんとも重たいタイトルだけど、
昔から、子供のころから考えている事。

子供のころに「正義とは」とまでは考えてなかったが、
人の尻馬に乗ってるような人を、
「なんとなくこの人は卑怯な感じがするなぁ~」と思ってみたりしていたなと。

だから正義に乗っかる人は本能的に好きでない。

たとえその意見などが正義であったとしても、
大勢に乗っている人は好きではない。

そんなモヤモヤとした気持ちを感じながら、
正義と言うものをずっと考えてきた。

先日読んだ経済学のコラムでは、
経済学においての正義は、
「他人の幸福を害しないこと」

うーんよくわからないなと読み進むと、
「不当な侵害を受けた被害者の復讐の感情である憤慨にたいする共感」

ふむふむ、何となくわかりかけてきたような、、、と読み進むと、
そしてそれは、
「公正な第三者が加害者と被害者の事情を精査したうえで成立する」

また「被害者感情ではない」とも。

やっと何かつかめそうな感じ。

自分にとっての正義を、
五感を総動員し、
知識を得て、そしてそれを参考にはしつつも、
それに振り回されずに、支配はされずに、
大勢に呑まれずに、しっかりと考えていきたい。

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。