プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東と関西の文化の違い?

  • Post on 2013.09.20 12:49
  • Categry : 独り言
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
埼玉で暮らし始めてもう5ヶ月。
最初に感じた方言の違いは慣れつつも、
まだまだ戸惑うことも多い。

例えば、昨日電車で妊婦さんがいたので、席を譲った。

大抵その場合は、席を座ると同時に、
「ありがとうございます」って流れになるものだけど、
その女性は済ました顔で一言も言わずに席についた。

やらしい話だけど、こういう場合にお礼一つないのはどうかと思い、
「文化の違いなのかなぁ~」とつまらない気持ちになっていた。

そうすると、その女性が次の駅で降りるときに
「席を譲っていただきどうもありがとうございました!」
とスマイルで、お礼を言ってこられた。

これって文化の違いなのかなぁ~?たまたまなのかな??

   

、、、で、これまた、どうでもいいことだけど、
関東人の口癖を発見!

「悪くないね~!」って言う(笑)

関西人は、
「これめちゃいい感じ~!」ってな具合に
勘定むき出しに、褒めるんだけど、
関東の人は、「これはイイ!」でなく、
「悪くないね~}なの(笑)

いうなれば、なにか持っているものを褒めてもらったときに、、、
(関西人は、、、)「いくらやと思う」と言い、、、
返事があった人の答えよりも安いことを自慢するような感じかな!?

あとはなれないのが、
小学生のちびっこが標準語で喋ってるの。。。

なんとも大人びたように感じるの(笑)


こんな具合に、日々色々な地域性や言葉の違いを感じています(#^.^#)
スポンサーサイト

関西人だと気づかされる瞬間

  • Post on 2013.09.05 06:21
  • Categry : 未分類
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
関東へ引っ越して、関西人だと気づかされる瞬間がしばしばある。

たとえば、住宅街などのエリアで車も走っていないから、信号無視をするのが普通だけど、
関東の人は、律儀に信号を守る。

また、スーパーでもなかなかの長蛇。

私はレジを待っている間に、小銭のチェックをして、
すばやく出せるように準備をするが、
関東人は、もたもたと、びっくりするくらい待たされることもある。

まぁ、慣れないと仕方ないなぁ、、、と諦めつつあった昨日、、、
私は、豚肉を1パックだけ持って並んでいた。
いよいよ、次の次の支払だと思っていたら、
なんと前のかご満載にお買い物をしていた女性が、
「先どうぞ!」とおっしゃる。

何のことか一瞬分からず、きょとんとしたら、
「1つだけだから、支払も早いだろうし、お先にどうぞ!」
ということだ。

なんと、素晴らしいなぁ~とあまりに感激してしまった。

どうも関西人気質も少し改めて、
のんびりしないといけないなぁ~って思ったある一日です(#^.^#)

ごまさば

  • Post on 2013.09.04 08:22
  • Categry : 
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
ごまさばが安く売っていたので買ってみた。

酒の細道などの漫画情報で、確かごまさばは夏から秋が旬で、
そのころのゴマさばだとマサバよりも美味しいらしいとのこと。

ネットで調べてみても実際その通りだった。

そんなわけで、捌いて、塩をして、骨は船場汁用に残し、
半身は、大分の郷土料理である
りゅうきゅう(醤油と酒にゴマに漬け込んだもの)風を作り、
残る半身は、しめ鯖。

残り物などあわせて、お皿に盛って晩酌タイム。

ごまさば

大変美味しく愉しいひと時でした(^^)

枯れること

  • Post on 2013.09.03 10:06
  • Categry : 独り言
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
埼玉へ引越してきて、3ヶ月と少し。

ほとんど東京へ出かけることがない。

以前付き合っていた人が1年ほど東京にいたころ、
20代後半は、常に新しい情報を得て、
新しい流行の店へ出かけて、
京都にないものを買って喜んだりしていたが、
もうそういう欲求はなくなった。

いい具合の枯れ方と思い、そういう気持ちを気に入っている。

とにかく、埼玉でゆっくりと過ごしたい気持ちのほうが強い。

初めての一人暮らしの上、初めての土地だから、
毎日の暮らしをしっかりと築きたい気持ちがある。

気に入っているのは近くのJAの野菜とお米の直売所。

ちょくちょく行って、関西と違う野菜の品揃えをみて愉しんだり、
新しい食材にチャレンジしたりしている。

東京に興味がないかというと、そういうわけでもないが、
人の多く、料金も高く、いまいちかなぁなんて思って、
ますます足が遠のく。。。

そんな私が久しぶりに東京へ出かけた。
行き先は、丸の内の三菱一号館美術館。
思い腰が上がったのは、知り合いにチケットを貰ったからだ。

のぼり

最初は地下通路を通らずに地上を歩いたが、
日曜日の朝だったからか、とても空いていて心地いいエリア。
高級店が多いけれど、探せばお安い店もちらほら。
なにより空いているのがいい。

浮世絵展入り口

浮世絵展

三菱一号館美術館は、レンガ造りの素敵な建物。
3階から2階の展示室をまわる。

三菱美術館


中庭

窓から見た庭

窓から見た中庭

京都は 美術館が多く、最近はどこにいっても混んでいる。
それに比べるとまだ空いていて観やすかった。

階段

浮世絵展は好きで割りといっている。
版画教室へ通っていたから、表現法に驚かされる。

特に雪の表現。

木に積もった雪や、傘に積もった雪など、、、
ただの余白を作っているだけなのに、
たわんと乗っかった雪がしっかりと表現されている。

また、初めてみて、これも彫っているんだろうか?と
印象的だったのは、船の船頭さんの脚のすねが手前に大きく描かれた構図の浮世絵。

船頭さんのすね毛がちゃんと描かれているのには驚き!!


そうして、楽しみ美術館を後にし、向かいのビルでランチタイム。

地下のお店がオフィス向けのランチが手ごろで安くあったが、
せっかくなのでこのキレイな中庭を見ようと、3階のお店へ。

ほとんどがランチ2~3千円する私にとっては高級店だったが、
一店舗だけ、1,000円台のランチのお店があり、しかもガラガラ。

窓際のお席いいですか?と聞くと、感じよく対応してもらい窓際へ。

おしゃれカフェ

カフェ

私は、海南鶏飯。

昼食


友達はバクテー。

バクテ

このロケーションで、このお値段でこのお味ならOK!って感じでした(^^)

ビールは呑もうとしたら、650円くらいだったので、勿体無いから我慢した(笑)


、、、で、満足して東京駅へ。

今度は地下通路。

地下通路

通路も空いていて涼しくて歩きやすい。

どらえもん

ドラえもんの懐かしいネタポスターを発見。


わずかの時間だったけど、楽しいひと時でした!


こうして、思うのは、
歳をとって、いい具合にかれたということと同時に、
好奇心を失っていることに気づかされる。

まだまだ、いろんな世界があり、
私が決め付けている、東京はどこも人が多く混んでいて、画一的。
というイメージに凝り固まっている自分を知ることが出来た。


しなやかに強く、優しく、美しくが私のモットー。

そうありたいと思っている。

枯れた感性を大事にしつつも、
好奇心を失わずに、色んなものに対して興味を持っていくようにしたい。



△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。