プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタです

  • Post on 2013.03.29 15:02
  • Categry : 独り言
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
父がタブレットでインターネットをしたいとかねてから言ってたので、、、
色々選択肢があるものの、イーモバイルを契約することになりました。

契約時に非常に腹の立つことが山積していてイライラのピーク!
だけど、あるもののお陰で解消されました。


まず、イライラの理由の一つは父。

契約しにいった時間は日曜日の20時前。
なぜこんな時間かといえば、もともと家族で食事に出かける予定でした。
母と私はそれぞれの用事を済ませて、18時には身支度をして待っているのに
日曜日の19時に帰宅し、それからお風呂へ入り、それから出かけて食事で
それだけでも20時に食事が出来たら御の字。
まぁこれくらいはいつものことだからと想定内。
だからホトケの心で流せていたのですが、
さらに出かける前にタブレットの契約をしたいからついて来て欲しいという。

父はイーモバイルともわかってなかったので、
私はてっきりドコモなどの携帯電話キャリアと思ったので、
そうなると20時前の閉店間近での契約で、
新規契約でしかもタブレットとなると21時くらいに契約完了だろうと思い、
他の日にできないかというと、タブレットの特別価格が今日までとか言う。。。

仕方なく行った。
ここでイライラレベル1。

そして、イーモバイルとわかりレベル2。

そして担当の人に契約することを伝えたら、、、、
70歳以上のご契約は無理なのでと言われ、父も母も該当者なので、私の契約にしろというので、
イライラレベル3。

そして支払いだけは父のクレジットカードで出来ないかと聞くとそれもだめで、
イライラレベルマックス!!

もう諦めて、とにかく少しでもはやく契約を勧めようと、
店員さんに自分がドコモで働いていたことやイーモバイルの開通をしていたから
おおよそのことはわかるので細かい説明は不要ということと、
急いでいるから手短にして欲しいと伝えながら免許証を出すと、、、
あれ写真が違う!!!

なめんなよ

偉そうに怒って話をしているので、カッコ悪いから慌てて気付かれぬように隠して
もう一度出すと、、、また違うんだにゃ~!!!

なめんなよ (1)

こうなってくると愉快になってきて、笑いを堪えながら
楽しく朗らかに契約ができました(笑)

以上、小ネタでした(^^)
スポンサーサイト

隠れキリシタンならぬ隠れ桑田圭祐!?

  • Post on 2013.03.28 08:20
  • Categry : 音楽
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
父は桑田圭祐さんが嫌い。

しかし私はかなり好きで、本は読み漁り、CDを買い、DVDも持っている。

部屋で桑田さんのCDをかけたくてもうるさいので、父がいない時に流す。

この歳なので、好きな曲を好きなように聴けばいいのだが、
そうなると食事中に、言葉の暴力でなじってくるから、
そういう父へも不快感募るし、大好きなものを批判されるのを
聞き続けるのもしんどいからの予防策。

、、、で、聴くときはいつも隠れ桑田圭祐。

こないだも、父が出かけたので、
安心して大音量で踊りながらノリノリで流していたら、、、
彼、忘れ物をしたようで帰ってきた

気まずいなぁ~と思いつつ仕方なく放置。

しかし何のコメントも無く。。。

すると、それをも忘れたある日、
お墓参りで運転席に私、助手席に父という苦行タイム。
一通り自分について語ったあと、、、
桑田圭祐のことを勘違いしていたと告白(?)し始めた(笑)

180度違う発言に戸惑いながらも嬉しいなと聞いてたら、
どうやら、どこかの新聞で書かれていた記事が発端。

「桑田圭祐さんは独自の思想を持っていて、一本筋の通った人」
みたいなことが書かれていたらしい。

それで、その記事に大いに賛同し、そのような告白!!
いやいやどこの記者さんが書いてくれたかわかりませんが有難い。

とはいえ、もとを言えば、どこぞの新聞で、
「桑田圭祐は日本語を破壊した!」って書いてあったことから、
お父さんの桑田さん嫌いが始まったんですけどね(笑)

そして父は一本通ってないんですが、まぁ父のモットーは
朝令暮改らしいので、それもよしですかね(^^ゞ

相手を認めること

  • Post on 2013.03.27 10:02
  • Categry : 独り言
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
例えば父は細かく、母は大雑把。

同じように細かい人っていう夫婦はなかなかいませんよね。

お互い無いものを求めているからそうなるんやろうね。

だけど、結婚して夫婦となると自分と違うというところで、
お互いを責め合ったりする。


エースをねらえ!っていう漫画で書いてあった話ですが、

天国にも地獄にも同じようにご馳走があり、長いお箸があって、
地獄では、自分が自分がという具合にその長い箸を使って食べようとするけれど、
当然のことながらお箸が長すぎて自分の口に入らない。

天国では、そのお箸を使って相手にお先にどうぞと食べさせてあげる。
すると相手も応えて、ではそちらもどうぞという具合にご馳走をいただける。


お互いの短所を見て非難しあうのではなく、
相手の長所を見て、褒めていれば、お互いが認め合えるんだろうなぁ。
そうあろうと思う今日この頃。

京都土産を買ってみた

  • Post on 2013.03.26 08:17
  • Categry : 京都情報
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
JR京都伊勢丹へ家族で行った時、
帰りのタクシーを拾おうと東へ歩いていたら、
最近めっきりトイレが近くなった父がトイレへgo!!、
待っている間に、1階中央口にあるハートインっていうコンビニへ。

冷やかしで入りましたが、京都土産だらけ!
どれも美味しそうで、楽しい。

嵐山とかでいかにもお土産って感じに売ってるものばかりでなく、
250円くらいの手軽な生八橋のパックもあれば、
お漬物やちりめん山椒などもあり、
京都限定のお菓子などたくさんあって、つい買ってしまいました(^_^;)

ハートインのお菓子

これは、博多のお菓子ですが、京都ではここだけで買えるらしい。

ハートインのお菓子 (2)

これはじゃがぽっくる的な味かと思って購入。
けど、私の胃袋には入らずどんな味かは不明。

ハートインのお菓子 (1)

新福菜館のあの黒い焼き飯が再現できるのか!?

これを見たとたん、財布の紐が緩んでしまいました(^_^;)

味のほうはまた追って報告しますね。



Read more >

諦めること受け入れること

  • Post on 2013.03.25 15:09
  • Categry : 独り言
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
弟の彼女が出来たことは書いたけど、
まぁ彼に彼女ができたのですが、、、

弟もアラフォーにして、彼女ができずにいたので、
つまり私の仲間だったのですが、
そういうわけで、仲間で無くなり、
どうやらこの調子でいくと、堅実な彼は、着実に結婚。

それを最初に聞いたときは、「嬉しい」という姉としての気持ちと、
ライバルというか仲間としての「先越された!!」という焦りとが半々でした。

そして、何かがあると落ち込んで、うややましくなったり、、、
まぁ結構悩んでしまったこともありました。

けれど、もう全くそういう気持ちが失せて、
今は嬉しくって楽しくって仕方ない気持ちで一杯。

どうして克服できたのかはわからないけど、
アラフォーから完全にフォーとなるのを目の前にして、
自分が自分の結婚の諦めとともに、受け入れが出来上がってきている気がする。

っていうのは、
以前は人の結婚話や、ウェディングドレスなどをみると、
羨ましくてたまらなかったんだけど、
今はウェディングドレスを見たら、
まだ着れるかな~??などどは思うものの、
もうモーレツに羨ましいとは思わなくなってきた。

人それぞれだから、って思える幅が出てきた。
少しですけどね(^^)

諦めるって言う言葉は、ネガティブにとられがちだけど、
受け入れるって考えるととてもポジティブだと思う。

そんなわけで、人の幸せを、
もうひがんだり、落ち込んだり、悩んだり妬んだりって言うことは
無くなってきた今日この頃。

まぁそれでも、ウェディングドレスだけは絶対に着たいので、、、
それは死ぬまで一回はなんとしても着てやろうと思っています(笑)

おばあさんになっても着るので、そのときはヨロシク(*^^)v

春が来た

  • Post on 2013.03.25 10:05
  • Categry : 独り言
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
今週末はかなりアクティブに過ごしていました。

土曜日の昼には木屋町五条あたりでランチ。

桜 (1)

鴨川沿いの桜も咲き始め。

桜

木屋町の桜も咲き始め。

木屋町五条の高瀬川では、橋に腰掛けて
ビールを飲みながら地元の方っぽい人が花見してはりました。

なんか素敵でした。


春が来たといえば、、、

我が弟にも春が来てまして、その彼女と二人で呑むという、
大変嬉しい飲み会も致しました!!

お互い最初はとてもとても緊張でしたが、お酒のパワーですぐに緊張もほぐれ、
打ち解けて楽しくたくさん話をして、幸せなひと時でした。

お酒のパワーって凄いなぁ~、ありがたいなぁ~って思います。

調子に乗って飲みすぎて粗相をすることもしばしばですが(^_^;)
お酒のお陰で、シラフだとなかなか恥かしくて出せない自分や、
いえない話が出来たり、お酒は人との間をそっと支えて手伝ってくれる。

失敗もホントに多いけれど、
お酒のお陰で上手くいっていることもたくさんある。

"no music no life" ならぬ、
"no alcohol no life" です(笑)

テレビについて

  • Post on 2013.03.22 12:20
  • Categry : 独り言
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
酒井順子さんの「食のほそみち」。



まだ前半しか読んでませんが、食事中におけるテレビについて書かれていました。

酒井さんによると、子供の頃は、食事中にテレビをみるのはマナーが悪いとされていて、
時々親がいない時に、食事をしながら観るテレビは最高に楽しく
食事も美味しかったなどという思い出が書かれ、、、

しかし歳をとって、今、一人暮らしでテレビを観ながら食事をすることは
普通の行為であり、特に楽しくもなんとも無い。

それはきっと子供の頃にしてはいけないといわれていることを、
人の目を盗んですることが楽しかった等々。。。


そして、たまに実家に帰るとあれほどマナー違反だといっていた両親が
テレビを観ながら食事をしている。

これはきっと、話をすることが無くなってきたから、
テレビをつけることによって間を持たせている等々。。。

なるほどなぁ~、確かにそうかもと思う。


ただ我が家は反対で、昔からテレビを観ながらの食事。

しかし、父が教育番組などを観る為、
食事中は会話が出来ず、少しでも喋ると叱られたものです。

子供の頃は、色々子供同士で喋ったり、
両親に聞いて欲しい話があったから、テレビが嫌だった。

だから私はテレビはあまり好きでない。

けれど、大人になった今、両親との会話にやはり間が持たず、
テレビを流して間を持たせつつ、会話しているのが現状。

なんとも寂しいことだなぁって思う。

ただ、例えばドキュメンタリー番組とか観て、
みんなで感動を共有できたりすることもあるから、
悪いことばかりでもないんだけれど、、、

まぁだけど、なるべくつけずに家族団らんできたらして欲しいな。

我が家はもはや無理だけどね(笑)


つながりすぎること

  • Post on 2013.03.21 12:11
  • Categry : テレビ
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
昨日は二日酔いで一日ぐうたら。

ベッドで横になりながら、撮り溜めていた海外ドラマ「glee3」を数本観る。

3の11話はマイケルジャクソンで音楽だけでも楽しめてオススメ。

確かそのあたりのエピソードで、真面目な女の子が二人の男の子を好きになり、
自分の気持ちがわからなくなり、先生に相談をする。

するとその先生が言うのが、
「今の世の中FBやツイッター、メールなどでつながりすぎているから自分の心をみつめる時間が無い。
だからとにかく喋らないこと。つながらないこと。そうすることにより自分の心の声が自然とわかる」

確かにその通り。

FBやツイッター、メールでつねにつながりまくっている。

楽しいし便利だけど、時には繋がらないときも必要。

幸い(?)わたしは結婚もしていないから、ちょっと出かけるときなど一人になるが、
一人で携帯も持たずに景色を見たり、町を行く人を見たり、、、色々考えたり
感じたりできることが楽しい。

そして、また誰かと話をするときにその気持ちが分かり合える人がいると何より嬉しい。

FBでは、あまりリアルタイムにアップしないのは携帯でなくPCでアップしているからで、
それは通信料をけちっているだけなのだけど、それくらいが丁度いいのかもしれないな
などど思うのは、、、言い訳かもしれませんけどね(笑)

50歳を超えても30代に見える生き方

  • Post on 2013.03.20 08:40
  • Categry : 
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
お母さんにと図書館で借りてきた本。



ごぼう茶で有名な南雲先生の本です。

返却日まで、まだ期間があったので私もチョイ読み。

冒頭から、いい言葉を投げかけています。

例えば、

病になったことをうらんだり呪うのでなく、
自らの心と行いを正すことが大切だと仏教の
「因果」という言葉でも説いているそうです。


また中盤でも、

「生活習慣にやましさを持っている人ほど、数値を気にして、
数値が高ければ調子に乗り、悪ければ医者にすがって、薬やサプリメントを貰いたがる。
中略 検査や薬、サプリメントが免罪符。。。」

ぎくっとするような、するどい指摘ですよね(^^)

おおよその書かれている内容も、なるほどと同調できることも多いです。

健康本というより、病について考えたりできる自己啓発健康本という感じでしょうか?

私はいろんな病にかかっているけれど、病は確かに気付きを与えてくれたりします。
そして西洋医学できちんと調べたことでも、覆されることもあり、
東洋医学も絶対きくわけでもない。

人間の身体というものはまだまだ不思議な未知の可能性を秘めています。

数値を知り予防をたてることも大事だけれども、
その数値に振り回されてはいけない。
あくまでもめやす。

薬を飲んでいるからと言って治ることもなく、自分の身体の声をききながら、
自分と向き合い、いたわりつつ、身体と付き合っていうことが、大事かなと思います。

懐古主義??

  • Post on 2013.03.19 08:59
  • Categry : 独り言
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
先週、知り合いから文字校正の仕事を頼まれた。

80Pモノで、一つの本の構成となっている専門書。

ずいぶん校正の仕事もしておらず、務まるか心配だったが、
チャレンジさせてもらうことにした。


校正してる中で、「ジグ」が「治具」なのか「冶具」かを調べることに。

最初はインターネットで検索。
しかしインターネットの情報は薄っぺら。信憑性がない。

結局辞典を探してきて、調べたりした。

「治具」が正しいようだ。けれど「冶具」という当て字も使われてなくもない。
あとはお客さまの判断となる。


インターネットは便利だけど、軽いなぁということに改めて気付かされた。
勿論便利な部分はたくさんあるのだが、辞書の重さにかなわない。
絶対的な信用度も辞書の方がある。

また「辞書をひく」という行為を久しぶりにしたのだが、
これも面白いし、勉強にもなるし、引くという行為に意味があるように思った。


インターネットを否定するわけではない。
けれど、便利すぎるツールであり、ときには不便だけれど、
辞書を引いたりすることは大事と感じた。

太陽酒造ツアー2013

  • Post on 2013.03.18 10:14
  • Categry : 
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
毎年恒例になっている太陽酒造ツアー。

また今年も行ってきました。

太陽2013

太陽2013 (1)

太陽2013 (2)

今回は新しいメンバー4人も増え、9名での参加。

「はじめまして」の人がほとんどでしたが、みんなお酒の力ですぐに仲良しです!!

酔い覚ましに江井島の海岸へちょっと行って休憩。

太陽2013 (3)

酔い覚ましなのに、なぜか日本酒1升瓶も持参(笑)

太陽2013 (6)

太陽2013 海

いい気分で酔っていたので、楽しかった記憶だけでしたが、
みんなあれこれ騒いで、寝転んでいたりと、、、なかなかの酔っ払いたち。

そうして、三宮へ帰りまた呑みなおし。

途中山陽電鉄のあのゆるーい雰囲気で、
落ちてしまい、眠りこけて、下車できなくなりそうなひともちらほら。。。


なんとかテニス部の後輩ちゃんと合流して、
オススメのタイ料理屋さんで
タワービールをガンガン飲み、、、
タイ料理をガツガツ食べ、カラオケへ行って大声で騒ぐ。。。

久しぶりになんとも気持ちのよい酔い方が出来ました。

意気に感じる

  • Post on 2013.03.13 15:08
  • Categry : 独り言
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
次の仕事の転職について、家族と衝突したりしながらも、
自分の考えを曲げずに、じっくりと色々な困難に立ち向かっている。

人に相談もしたいものの、ある程度まとまってから、、、って思っていたら、
丁度、いつもお世話になっている
ヘアサロン ラガッツォのオーナーと色々と話す機会を持てた。

ラガッツォ


私の考えや想いにオーナーさんは同調してくれ、
まさに「意気に感じる」という言葉がふさわしいように、
ご自身の経験談(地元から離れ新たにお店を始めることなど)になぞらえながら、
懸命に、私に伝わるようにあれこれたっぷりとお話をしてくれた。

そして私の選択に賛同し、時にはアドバイスも下さり、
ありがたく、心をかよわせることの出来る、気持ちのいい素敵な時間を過ごせた。

最後は握手をして、お店を去った(*^_^*)


人生の岐路に、自分なりの選択肢を持て、自分と向き合う時間を持て、
それを人に話し、その人の人生の考えと触れ合えるということは、
涙がでるほど有難く、貴重な経験です。

にこみや 岳

  • Post on 2013.03.12 12:18
  • Categry : 
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
家から街中へ出るときにいつも通る錦通り。

歩いたり、自転車で走ったりとよく通る道。

その錦の新町西入る南側に前からあった町家さん。

その町家さんのお店が
カフェからにこみやさんに代わり、、、
のん兵衛の私には、カフェにはご縁がありませんが、
にこみやさんにはアリアリってことで、
早速行ってきました~!!

外観写真はありませんが、お家(?)の中はこんな感じ。

にこみや岳 店内 (1)

にこみや岳 店内

気取り過ぎない、昔ながらのお家の雰囲気がたっぷりあって、寛げます。


今回はお得なクーポン券を使ってちょい呑みセット。

にこみや岳 お料理 (1)

おばんざいはどれもいい味で、お野菜がしゃきっとしてて美味しい!!

にこみや岳 お料理 (5)

カウンターには今日のおばんざいが並んでるのもいい。

にこみや岳 お料理 (2)

煮込みもいい味してます!

そして、カマ焼き。

にこみや岳 お料理 (4)

これもいい具合に皮もパリッと焼けていて美味。

ここで追加注文。
メニューはこんな感じ。

にこみや岳 メニュー

にこみや岳 メニュー (1)

他に日替わりのメニューがホワイトボートにも書いてあります。

ちょっと箸休めにお漬物と思って頼んだら、
なんとにんにくのお漬物でした(-_-;)

けどさっぱりして臭くなくてこれも美味しい。

にこみや岳 お料理 (6)

そうして煮込みお代わり。

にこみや岳 お料理

地酒が結構揃っており、それも私のツボで、
お酒がとにかくすすんでしまい、、、、
玉川の山廃の純米酒をぬる燗でくいくい呑んで、すっかりいい調子。


箸がすすみ、盃がすすみ、話がすすみ、
店主とバイトの方と色々とお話も出来ました。

祇園祭の話になり、その先の南観音山のあばれ観音を見たいけど
人が多すぎて見られなかったって話などをしていたら、
なんと店主はこの家が実家で、昔からずっと山に乗っておられるそうです。
今年も乗る予定らしい。玄関の入り口にはその写真もありました!!

そんなこんなで話が盛り上がり、、、
盛り上がりついでに、調子に乗って、
「いとこが煮込みやしてるんですよ~」って話をしたら、
さすが「にこみや六軒」はご存知で、
このお店を作られるときに、六軒へ行き、
こういうお店にしたい!!って思ったそうで、、、
私とは無関係なのですけど、なんだか嬉しくて、もう超ご機嫌さん(^^♪


京都らしいやわらかい、あったかいお店です。

京都人でも楽しいし、観光でお越し方にも楽しめるお店かなぁって思います。

にこみや 岳




関連ランキング:もつ料理 | 烏丸駅四条駅(京都市営)大宮駅



学生時代

  • Post on 2013.03.11 10:08
  • Categry : 独り言
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
高校は京都の女子高でした。

当時では、お嬢さん学校でもあり、ちょっと派手な女の子の多い学校でもありました。

その高校時代の友達が、結婚後近所で暮らしており、
付き合いが復活し、ちょくちょく家へお邪魔しては呑んでいます。

エビス (1)

エビス

実は高校の時には、友達であったものの、
お互いあまり打ち解けられずに少し距離感があった二人。

30歳を越えて、同窓会で久しぶりに再開したときに、
すぐに打ち解けてしまったのは何故なんだろうか??


一つはお酒のお陰で、さらけ出せるようになったこと。

そして勿論歳をとったということ。

歳をとることによって、いろんな経験をしてお互いが少しずつ変化してきたこと。

まぁそんなところかな??

お互いに「高校時代はそんなに楽しくなかった」と言い合ったりしつつ、
そう言えるのはそれなりに楽しかったのかなと思ったりしつつ、
彼女と呑むお酒は楽しく、ついつい飲みすぎてしまうこと必至。

そんなわけで、またしても週末、呑み過ぎてしまいましたが
色々出かけていろんな人と話も出来て、いい週末でした(^^)

東寺

  • Post on 2013.03.07 15:15
  • Categry : 京都情報
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
先月に友達のヘアサロンへ行くためバスで大宮から東寺へ向かいました。

案外混んでなく、早く着きすぎたので、
少し東寺の中を散策。

東寺

よく考えると、骨董市と車から眺めるくらいで、
ちゃんと来たことがなかった!!

中から見える五重の塔も素敵。

東寺 (6)

東寺 (4)

東寺 (5)

東寺 (3)

東寺 (1)

わずか10分ほどの散策でしたが、景色を見てるだけでいい気分。

近くにこんなカッコイイ素敵な場所があるのって
ホント有難いです。

岡崎 オ・タン・ペルデュ

  • Post on 2013.03.06 15:15
  • Categry : 
  • Trackback(0)
  • Comment(2)
神宮道の仁王門を西に行った白川沿いにある
カフェandテイクアウトのお店 オタンペルデュ。

岡崎のテイクアウト (2)


友達情報で、とっても美味しいお菓子があるってことで訪問。

その名はババ。

岡崎のテイクアウト

洋酒がしっかりと染み込み大人の味で美味。

ワインに合う合う~!!

それ以外には2000円の前菜盛り合わせセットを購入。

岡崎のテイクアウト (3)

これはかなりお得だと思います~!!


こういう可愛いお店に行くことが年々減っておりますが、
いいものですね(^^)

お店は大変混んでいるので、イートインより
テイクアウトがお手軽です。

桜の季節、どっか探してワインと一緒に、、、
何ていうのもいいかな~と思います(*^_^*)

家族

  • Post on 2013.03.05 12:12
  • Categry : 独り言
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
家族ってすごいもんだなぁ~って昨日思った。

お父さんの役割、
お母さんの役割、
兄弟の役割、
それぞれの役割がある。

仕事を辞めること、
そして次の転職についての相談をしたのだが、
大いに反対され、存分に父には悪し様に言われた。


お前はたいした人間でない。
お前は負け犬だ!
身の程を知れ!!
夢を見るな。
失敗して、オバハンのホステスになって身を持ち崩すだけだ。。。

もっともっと色々言われましたが、大体こんな感じ。

考えられることの全てをぶつけてきました。


勿論ムカついたけど、
何故、ここまで避難するのか???
と考えるとまぁ私が心配なわけで、
仕事も失敗し、恋愛でも結婚というゴールにたどり着けない40歳だから、
父としては自分の手の届くところで、ゆるーく穏やかに
生きていってほしいということらしい。


父は父として、男として、私の成長を見ていて、
仕事が出来る人間と認めてもくれていたようだが、
今の私に対してはもう諦めており、
これからはおとなしく生きろとほえる。


そして母、母は一緒にいて欲しいと懇願。
昨日自転車でこけたこと、
そばにいてくれたら助かるし、心強く楽しい、、、
日頃気丈な母に言われると弱い。

母はいつも気丈な人だから、こんなことは絶対口にしない人。
なのにこういう状況だと女らしく、優しくて、その気持ちが切なく一番辛い。


姉は、直接話ししていないけど、
歳が近いこともあり、人生の先輩として、
仲間として、一生懸命に考えて、思いのたけをぶつけるメールが飛んでくる。

父は家長として、男としての意見、
母は女として、お母さんとしての意見、
姉は、先輩として、同じ仲間としての意見。

みんな色々ぶちかましてくる。。。

しんどいけど、逃げずにうけとめてしっかり考えないといけないなと思う。

長期戦となりそうだけど、家族であり、
一番心配してくれているからこそのぶつかりあいだから、
悪いことでもないことだと思って気持ちの折り合いをつけている。

哲学の道 にゃんとも猫だらけな場所

  • Post on 2013.03.04 15:19
  • Categry : 京都情報
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
週末に哲学の道へ行ってきました。

哲学の道は桜の季節はとても綺麗で有名ですが、
異常な混み具合から、桜の時期は一度しか行ったことはありません。

大文字山を登ったときの桜の散ったあとの春に一度銀閣寺あたりから
散歩をしましたが、そのときは春だけあって結構な人手でした。


しかし今回は、雪の降る夕方ごろでしたので、
ごくたまーに散歩やランニングの地元住民の方や、
観光客の方をおみかけするくらいで、
ガラガラで歩きやすく快適~!!

天王寺の入り口から、銀閣寺まで、
そろそろ咲き始める梅もぽつりぽつりを眺めながらのお散歩です。

そしてお目当ては、
天王寺から入ってすぐにいらっしゃるお猫さまたち。

すぐにおでぶなにゃんこさんが出迎えてくれました。

哲学の道 (1)

そうして少し歩くと猫たちが寒そうにいます。

哲学の道 (5)

そして面白いもの発見!!

哲学の道 (9)

哲学の道 (10)

哲学の道 (11)

哲学の道 (8)

可愛すぎて猫好きにはたまりません~(^^)

哲学の道 (7)

哲学の道


楽しいお散歩コースです!

帰りは銀閣寺から、また歩き百万遍へ。

銀閣寺


銀閣寺あたりは京大が近いからか、
学生さん向けの面白いお店がこっそりとあります。

普通に今出川通りを歩いているだけでも、幾つかありました。


そして、寒くなったらお店へ入りハシゴ酒。。。

4軒いっちゃいました(笑)
銀閣寺のおでん屋さんでへしこと日本酒を飲み。
百万遍では樽八。
そしてのらっていうバー。
それから謎のお店でしめ。

百万遍


どこも美味しく楽しいお店ばかりでしたが、
最後の謎のお店はインパクト大!!

インターネットにも載っていません。

?家


なんでも我が母校の京都精華大学の卒業生がしているお店で、
店主と少しお話をしましたが、
「学園祭のノリのお店」とのこと。

確かに面白い普通にはないお店でした(^^)

場所は百万遍を西へ行った一つ目あたりの交差点(思文閣美術館)を下がるです。

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。