プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院中の読書(二冊目)

  • Post on 2012.12.13 10:27
  • Categry : 
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
二冊目は、酒井順子さんの『紫式部の欲望』
名前からして面白そうでしょ!?
実際おもしろかった♪
古典文学である源氏物語を軽々しく、メロドラマや恋愛小説のように解説してます(^∇^)
小難しいのが難点のこういった作品を、小難しく表現せずに、面白く軽く解説しはるのは、ホント凄いと思います!!
次は田辺聖子さんの『新源氏物語』で、分厚い本を見て怯んでいましたが、おかげで手に取ることも出来ました\(^^)/
スポンサーサイト

無事、手術終了。それからアロマテラピー検定の結果報告です!!

  • Post on 2012.12.12 17:38
  • Categry : 健康
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
小一時間の手術で、今やっと落ち着きました。
酸素マスクを外し、やっと水も飲め、まだ点滴は明日までつけたままですが、やっとです。
ブログを読んで色々な人が心配をしてくださり、お見舞に来てもらったり、お花をいただいたり、メールで励まして貰ったり、差し入れを送ってくれたり…人との繋がり、皆さんのお気持ちに感動して、痛みも和らぎます(^∇^)
私は無事です、元気です。

そうそう報告ついでに。
前月に受験したアロマテラピー検定試験1級
合格出来ました(^^)v
怪我や病気続きの2012年でしたが、やっと良いことがじわじわと訪れてきました。
しかしそう言うときほど気を付けないといけませんね(-o-;)
けれど、今は幸せに浸り、ゆっくりと養生したいと思います♪

入院中の読書(1冊目)

  • Post on 2012.12.12 11:12
  • Categry : 
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
映画監督の園子温さんの『非道に生きる』を読み終わったところ。
点滴しながら携帯でブログアップしてます(笑)

パワフルで熱い気持ちに溢れた監督のお話に圧倒されました!!

気に入った一文を紹介させてもらいます(^.^)

『「女は30歳までに結婚するもの」といった、誰も強制していないのに社会に浸透しているステータスからはさっさと逃げて、ハチャメチャな人生を歩んでいる人を肯定したり受け入れたりできる、自分なりのものさしを持つことのほうが大切だと思います。』

たまたま結婚で女でしたが、別にそこが男や仕事、持ち家や子供や収入などあてはまると思います。
それらを得ていることを非難しているわけではなく、それらを選ぶこともあれば、これらを選ぶこともあるっていうことで、自分なりのものさしを持てるように、実体の無い世間に飲まれないように生きて行きたいなと切に思います(^з^)-☆

今日からしばらく入院です

  • Post on 2012.12.11 09:13
  • Categry : 暮らし
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
明日が手術で、おそらく今週一杯入院予定。

今度の入院は予定していたものなので、
色々と準備したり、友達に案内したり、余裕の入院であります。

振り返ると、怪我をしたときは相当落ち込んでいたし、
身体もきつかったので、人に会える余裕もありませんでした。

けれど、怪我は良い経験だったと本当に思います。

健康の有難さ、身体の大事さを改めて気付かせてくれます。

また色々な人との関係性も再認識できました。

少しだけ、自分が強くなったようにも思います。

何かを失えば何かを得て、
何かを得ると何かを失うんだなぁとしみじみ思います。

人間万事塞翁が馬です。

「おっさんひとり飯」出版記念パーティー

  • Post on 2012.12.10 12:15
  • Categry : 
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
いつも拝読している「おっさんひとり飯」ブログがこのたび本になり、
出版記念パーティーをされるということで、私もお邪魔させてもらってきました!

おっさんひとり飯 (1)

お料理はブログに載っているレシピで、
高野さんが三条商店街で買ってきた食材で用意してくださいました。

おっさんひとり飯 (7)

おっさんひとり飯 (10)

おっさんひとり飯 (8)

おっさんひとり飯 (9)

おっさんひとり飯 (3)

本は、30冊全て完売!!

おっさんひとり飯 (2)

私はあらかじめアマゾンで買ってたので、
持参してサインいただきました(*^_^*)

ブログに載っておられるご常連さんや、
ご主人が高野さんのファンということでご夫婦でお見えの方などもおられ、
みんな共通項が「高野さんファン」なので、初対面でもすぐに仲良くなれました。

さらに高野さん行き着けの三条商店街の
お魚屋さんや、八百屋さん、お豆腐屋さんの皆さんが来て下さり、
あつかましくも、一緒に色々とお話をしていたら、
なんとうなぎ屋さんの男の子が同級生で、
翌日うなぎをプレゼントしてもらいました~(*^^)v

うなぎ

うなぎ (1)

我が家は鮒定さんでいつも買っているので、
馬場さんのお店のは初めて。

そして気になるお味は、、、
かなり美味でした!!

うなぎ

馬場商店さんオススメです。


高野さんのお陰で、いろんな人とのつながりも出来、
美味しいお料理も教わり、ありがたい限りです~(^^♪

そして、高野さんの「死ねる」というしめ鯖にもチャレンジするため
お魚屋さんで、三枚におろしてもらい塩をしたさばを900円でゲット!!

しめさば

酢でしめる時間は3時間がベストだそうで、
母に3時間やでとしつこくいい外出し、帰ってきたら立派なしめ鯖が冷蔵庫にあり、
また晩酌スタート。

しめさばと猫

猫にも美味しいようで、酢でしめてるから食べられないだろうと、
目を離した隙に、二切れを盗まれました(^_^;)

いや~、ほんと確かに死ねましたね(笑)


マイボトル

  • Post on 2012.12.07 12:25
  • Categry : 暮らし
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
京都エコマネーという取り組みがありました。

http://www.kyotoecomoney.jp/


マイボトル持参でエコポイントを貰えます。

また衣料品回収でも貰えます。

エコマネー

衣料品をかき集めて8ポイント。

残る2ポイント貯めようと、
四条大宮のタリーズコーヒーへマイボトル持参で行って見ました。


土曜の朝9時くらい。

こんな時間にコーヒーを求めてお店に入ることなど、
私の暮らしでは考えられないことです(笑)

1杯を店内で頂き、

タリーズ

もう1杯は、その日会う友達へのお土産でテイクアウト。

ちゃんと洗浄してくれるので楽チンです。

なかなかいいものですね。


ポイントもちゃんと溜まりましたよ(*^^)v

ポイント

イタリア人が源氏物語を読む

  • Post on 2012.12.05 12:24
  • Categry : 未分類
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
源氏物語の原文をイタリア語に翻訳された
マリアテレサさんという女性の記事が新聞に掲載されてました。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1202X_T10C12A6CC0000/

どの新聞かはわからないのですが、
父が切り抜きを読むよう、すすめてくれて知ることができました。

記事でのこのイタリア人女史のお話が素晴らしくて、紹介したいと思います。


「当時、女性は政治など公の世界に入っていくことはできませんでした。
それなのに紫式部は、政治にまつわる争いや戦略、社会に関する人々の思考、
感情の機微を理解している。登場する女性一人一人の描写が微妙で、
喜びや寂しさなど姫君たちの個々の気持ちが書き分けられています。
(中略)ヨーロッパ文学に登場する有名なプレイボーイにはカサノバやドンファンがいますね。
しかし彼らは、キリスト教の禁忌をあえて犯すことに喜びを見出し、
女性への思いやりはありません。柔らかで自由な仏教を背景に持つ光源氏は、
奔放で自分に正直だけれど、人の苦しみや気持ちを理解しようと努力します。」


なるほど、なるほど。
わたしは女性のバリエーション(ピチピチから完熟までや、美人からぶさいくまで)の豊富さと、
女性の内面のどろどろしたものの表現は素晴らしいと思ってましたが、
時代の権力争いなどの社会的背景を描けていることや、
光源氏をただのプレイボーイと見てる私とは違う。

やはり外国人としての視点が大きな違いで、
改めてこの古典文学の素晴らしさを感じさせてもらえました。

ちなみに、、、
偉そうにさも源氏物語を読んでるように書きながらも、
呼んでいるのはあさきゆめみしだけです(笑)

それで、田辺聖子さんの新源氏物語を読むことにしました(^^)

日本酒が気軽に楽しめるお店 あわわさん

  • Post on 2012.12.05 12:21
  • Categry : 未分類
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
仲良くさせてもらっている、まつがさき酒店さんの紹介で伺いました。

あわわっていうお名前だけでも素敵だなという予感がしておりましたが、
予感は的中!!

お店は、押小路衣棚のひっそりとした路地にひっそりとありました。

お店の入り口も良い感じで、カウンターのテーブルも素敵。


あわわ 入り口


そんなテンションでとりあえず着席。

カウンター越しに見える焼酎のボトルを見るのも楽しい。
情け嶋の焼酎があるのを発見し、またテンションアップ!!

あわわ カウンター


お酒は勿論こだわりの品揃えで、メニューを見るだけでも楽しい。
京都は勿論、各地方の珍しいお酒がリーズナブルに揃っていました。

あわわ メニュー


まずは、ぬる燗でかんぱい。
板ワカメと一緒に頂くとまたこれがたまらない。

板ワカメって初めて食べましたが、
いい具合の軟らかさと、塩味がお酒のつまみに最高です。


店主一人でなさっているので、慌てずゆっくりと楽しみながら、
次のお酒とお料理を選んでみる。

湯豆腐と大那を注文。

あわわ お酒

期待通りの美味しい味のあるお酒で、
ますます板わかめがすすみます。

あわわ 湯豆腐


この辺りで、もうゆるゆるの良い気分で、
カウンターにいる女の子たちや、誘ってもらった友達と一緒に、
店主も交えて色々話に花が咲いていると、、、

なんと、
店主は、、、
私と同じ大学の同じ学部の同じ学年でした!!
京都精華大学 人文学部 人文学科 1992年度入学です(^^♪

あわわ 店主


店主は、私のことはご存知なかったのですが、
私の友達や、バレー部の先輩など、共通の知り合いがいて、
学園祭の話などで盛り上がり
懐かしく、楽しいサプライズ。

そんなわけで楽しくて仕方がなくお代わり(^^)

文佳人 リズール

あわわ 文佳人

年に一度は行く高知で、色々お酒を呑んだけど、
これが一番好きなお酒なので、置いてはるのが嬉しい。

〆には、友達のオススメのヨーグルト酒。

ヨーグルト酒

実は、この手のお酒は甘ったるくてジュースのようで苦手なのですが、、、
これは美味しかった!!
超濃厚で、コクがあり、美味しいヨーグルトジュースのよう。


平日だから軽く飲もうといっていたのに、
結局がっつり呑んでしまいました(^_^;)

板わかめがかなりのインパクトで、
それに具沢山な湯豆腐とで、お料理ももっと食べたかったけど
そこにまで到達できませんでした(笑)

お店もお料理も店主もお客様もみんな素敵(^^)

これから、ちょくちょく寄らせてもらいます~(*^_^*)

酒房 あわわ




関連ランキング:創作和食 | 烏丸御池駅丸太町駅(京都市営)二条城前駅


地獄絵本

  • Post on 2012.12.05 08:20
  • Categry : 
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
前から気になる絵本。



昨日の京都新聞でも紹介されていて、
さらに興味津々。

地獄


この絵本を作られたきっかけがイイ。

「子供のいじめや自殺が社会問題になり始めたころ、
(中略)戦時中と比べて物質的に豊かになっても、
命を粗末にすることの愚かさを理屈抜きで伝えたかった」



そして、

地獄で有名な六道珍皇子の住職が
現代の子供を取り巻く環境について語るコメントもいい。

「殺人やいじめ問題が絶えず報道され、
偏差値社会の競争にさらされている。
本来あの世にあるべき地獄がこの世に来てしまっている」


また地獄絵研究の准教授のオススメの刀葉林地獄」の説明が面白い。

「刀葉林地獄」は亡者が鋭い葉に身を切られながらも美女を求めて木を登る姿が描かれており
「中には上半身が露わになたセクシーな美女もおり、作者の個性が出て面白い」



確かにおっしゃる通り。


一度この絵本読んでみたいです(*^_^*)

ねこのおもちゃ

  • Post on 2012.12.04 10:10
  • Categry : 
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
うちの猫のノラちゃんは、光物のおもちゃが大好きで、
ダイソーで売っているおもちゃが定番で、
もう5つくらい買っては潰しての繰り返し。

そのおもちゃにひと手間加えてみました。

ヴァージョンアップおもちゃ

100円ショップでみつけたホログラムを短冊状に鋏で切り、
糸で縫いつけて、光物をさらにプラス!!

ノラとおもちゃ

大興奮で、かなりヒートアップ。

おもちゃと遊ぶノラ

毎晩、私の寝床にまで、このおもちゃを持ってきて
遊んでくれとねだる始末。

可愛いやつです(^^♪

勤労感謝の日

  • Post on 2012.12.03 12:56
  • Categry : 暮らし
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
少し前の話になります。

勤労感謝の日である、11月23日。

我が家で一番一生懸命、ずっとずーっと働いている母に感謝をしようと、
ランチへ行こうと誘ってみました。

しかしもう70歳になった母は、すっかり出不精になり、
億劫そうに断りの返事。

いつものことだと思い、
「じゃあ当日でもいいから、行きたくなったら言ってね!」と言い
前日になると。

「たまには出かけてみようか」と言ってきたので、
「じゃあ何食べたい?どこに行きたい?」と聞くと、
「あの地下へ降りるビールが美味しいお店」というので、
新京極のキリンビアシティへ。。。

勤労感謝

ランチの道すがら、ちょっとお買いものもして、
いい具合に疲れてビールを一杯とランチセットを一つに
おつまみ一皿。
ケチっているわけでなく、二人でビールを呑みながらだと
ランチセット二つはちょっときつい(^_^;)

そしてほろ酔いのご機嫌さんでまたお買い物。
結構買っちゃいましたよ(笑)

けど、たまにはこういうのはいいもんだなぁ~ってしみじみ。


しかし、高級ホテルランチでも連れて行ってもいいと思っていたのに、
ビールがいいっていうのもなかなかのものですね(笑)

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。