プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事力

  • Post on 2012.10.29 12:55
  • Categry : 仕事
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
先週は、仕事が忙しかった。

今の仕事で、こんなに忙しいのは初めて。
木曜日には4時間の残業。
一般にたいした残業のボリュームではない。
しかし、この残業で大いに色々学ぶことがあった。


数々の転職暦がある私。

残業は一番過酷なときには、確か月100時間くらいやっていた。
8時半から働き、朝の4時まで勤務とか。。。
そのうえ土曜日出勤。

それくらいは出来るという自慢、自負もある。

しかしながら、このような超過酷な仕事環境で、
精神的にも体力的にも追い詰められて転職を繰り返しているのだから、
そう大して自慢することでもない。。。

だからこそ継続して、働き続ける人は凄いと思う。


そうして残業が多いのが嫌ということで転職した今の仕事。

98パーセント残業なしの職場。

けれども、残業ゼロに近い仕事というのは、
当たり前だが暇な仕事。

この職場で働き始めてあと2ヶ月で、まる4年となる。

続けられる良い職場だが、
仕事を全力で取り組む能力が衰え
ゆるゆると仕事をしている自分がいて、それが歯がゆい。

それは無いものねだりとうすうす気付きながらも
軌道修正が出来ずだらだらした仕事を重ねていた。


そこで今回の残業。

色々な提出書類が一気に重なり、
さらに急な客先訪問で、丸一日外出となり、
1日作業できる日が無くなり、、、
提出期限が迫る。

これまで、ゆるゆる仕事をしていたから、
処理スピードが落ちていること。

早め、早めに仕事することをせず、
残った仕事が雪ダルマ式に仕事量を膨らませる。

これまでなら、
仕事の優先順位をつけ、
目標時間を設定して仕事を進めることなどなど、、、
スケジューリングして、
スピードを第一に仕事を進めてきたはずだが、、、
そうしようと取り組んでも、
ちっともスピードアップしない。

色々と、せっかく自分が経験してきた力が
衰えていることを改めて痛感。

まだまだ駄目駄目ですが、
今からでも取り戻して、
暇だからとゆっくり仕事をすることなく、

簡潔に、
スピードを持って、
丁寧に

仕事に励んでいこうと新たに思ういい機会でした!


ちなみに今回の仕事は、
データで作っている帳票を
わざわざ手書きに書き起こすという、
超アナログで、時代に逆行する作業(-_-;)

時代に逆行するこの作業。

正直言うと、あまりにばかばかしくて、
本当に馬鹿にしてましたが、
作業していると、少し意味を感じました。


とりあえずは、
しゃーなしに「写経」と思って、
一つの修行として嫌々書き写し。

すると、近年PCに依存しすぎで、
文字を書く行為から遠のいていることにより、
文字をきちんときれいに書く心が失われていることに気付かされる。

またゆっくりと書くことや、
間違いの無いように注意深く書くことにより、注意を払える。
(PCはすぐに修正ができるから注意力散漫になってる)

書いているときに、書いている内容の意味を考えるし、
PCのように数式に頼らず、暗算したりもする。

何かしら書くという作業も勉強にはなりました。
ただ、やっぱり不効率だとは思いますけどね(笑)


そのとき愛用のペンがこれ。

セブンイレブ


超書きやすくてお気に入り。
セブンイレブンで売ってます。
細かい時をきれいに書けます。

あれこれ、そんなこんなで良い勉強になりました~
スポンサーサイト

自宅で手軽にタイフード

  • Post on 2012.10.23 12:54
  • Categry : 
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
昨日は、冷蔵庫の残り野菜と、
大大、大好きなパクチーと
昔々に買った、とっくに賞味期限OVERの
トムヤムクンの素とで、トムヤムクンにチャレンジ。

にんにく、
しょうが、
にら、
たまねぎ、
葱、
しめじ、
えのき、

それに肉類がないので、
前日の残り物の、つくねバーグを4つ切りにしたもので作りました。

作り方は簡単。

お湯を沸かし、
沸かしながら、
これらの野菜を煮えにくい順番に、切りながらお鍋へ入れ
少し煮込み、仕上げにペーストをいれ、辛さの味加減を調整。

乾燥レモングラスもあまっていたので、入れる。


仕上げに、
ナムプラー、
醤油、
レモン汁がないのでスダチ汁をいれて、

ざく切りしたパクチーをたっぷり乗せて完成!!

トムヤムクン
(写真は今朝のものなので、にらに日が通り過ぎて変色しています(^_^;))

あっという間に作れ、
冷蔵庫の残り野菜も一掃でき、
根菜や香味野菜をたっぷり取れる上に、
なかなかの美味。

結構、本格的な味してます(^^♪


まぁけど、しょっちゅう食べられないと
冷蔵庫にいつまでもトムヤムクンペーストが残って大変なので、
簡単やけど、ちょっとオススメできないかな。


そうするともう一つのオススメが、
こないだカルディで買った
インスタントのヌードル。


タイヌードル

これは、お湯を注いで2分待つだけ(立ったと思う)

私の場合はやっぱりパクチーがあったから乗せたけど、
無くても美味しいと思うし、(値段忘れたけど)安いし手軽でわりと本格的。

タイヌードル (1)


しかし、ついていたチリパウダーがびっくりするくらい辛く、
ついている量の半分程しか使わなかったのに、
辛さにはわりと強い私でもむせ返り、汗まみれになるくらい。

ぜひお試しあれ(^_-)-☆

帽子屋さん

  • Post on 2012.10.18 12:59
  • Categry : 未分類
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
帽子屋さん (3)

大宮蛸薬師上る(西側)の帽子屋さん。
cherryっていうお店です。
売っているのは全てオリジナルの帽子。

帽子屋さん

オリジナルだと高いはずと思いきや、とても安くて、
なんと安いものは2000円くらいからあります。
子供用のもありました!

帽子屋さん (1)


デザインはどれも私好みで、
散々悩み、
一度店を離れ、
用事を済ませ、
またお店へ戻り、
この帽子を購入。

帽子

カメラが携帯カメラなのと、
腕が無いため光で色合いが飛んでいるので、
良さを視覚的に伝えられずかなり悔しいのですが、
この帽子とてもいいです。

言葉で表すとこんな感じ。

生地の色の美しさとグラデーションの絶妙な具合、
裏生地の美しさ、
縫い糸と生地の色合いの微妙な美しさ。。。
少し歪んだ縫い目の可愛らしさ。
縫製の確かさ。

どんな感じか伝わりましたでしょうか(^^)?


オリジナルだけあってかなり良い。
それでお値段なんと3500円!安い、最高~(^^♪

帽子の他に、かばんや靴、お洋服、ストールなども販売されています。

帽子屋さん (2)
(この写真の左手の方に可愛いストールやお洋服もありました)

これらは既製品ですが、
帽子作家(?)のお姉さん達のお気に入りを仕入れて売っているそうで、
なかなか安くて可愛らしい個性的なデザインのステキなものがありました。

私が今、気になってるのは、帆布で作ったポーター風のバッグ。

しばらく悩んで、大事につかえるか想像してみて、
また覗きに行って見ようかと思っています(^^)


お姉さんと色々話をさせてもらい、
「ブログで友達に宣伝しときます!」って言っといたので、
覗くだけでもいいので是非行ってみて下さいね(*^_^*)

とてもやさしくて感じのいいお姉さんと男の方がいらっしゃいます。

そうそう宣伝ついでですが、このお店で面白いのが、
古着ジャケット生地などを再利用し、
帽子を作ることです。

この利点として、おっしゃっていたのは、

昔のジャケット生地などに良い生地が多いこと、
けれど、昔の形は今とデザインが合わず死蔵してることが多いこと、
お洋服は、亡くなったお父さんの思い出の品だけど、同様に死蔵していることが多いこと、

それを形を変えて生まれ変わらせることができる。

なんだか大げさな表現をしてしまいましたが、
私そういうリメイク大好きなので、
これは有難いなぁって思い、

いまだ生きており、
きっと長生きするであろう(笑)父の古い使わなくなったブレザーをもらえるよう交渉中。

後は、やっぱりまだまだ長生きで
もっともっと長生きして欲しい母の着物。
以前ブログでも書いたんですが、
今年の春に母が祇園でおしゃかにした着物を
ジャケットにリメイクしたんやけど残りの生地で
帽子作ってもステキかな~などなど
あれこれ色々思っています。

帽子リメイクのお値段はものにもよるはずですが、
割と安くて確か5000円くらいからだったと思います。

頂いたフライヤー(?)的なものにも
「セミオーダー承っています」とあり
「5000円~」となっているので、
おそらくそんなくらいだと思います。

チェリー

************************************************

近所にもう一つのお店安くていい帽子を売ってるお店があります。

三条大宮西北角のSUNDAY PEPLEっていうお店。

ここは外観は、ちょっとアメカジの古着屋さん風ですが、古着屋さんではありません。
服やスカーフ、帽子と色々あり、ここもお気に入り。

こっちの帽子の長所はおねだんが安いのに、なかなかのデザインだということ。


しかも遅くまで営業されてて、
夜の21時くらいまで空いていた(はず)。
オーナーらしきおじさんと少し話していたら、
遅くまで営業しても人が入らないから
閉店時間を早めるようなことはおっしゃっていましたが、、、


そんなもので、三条商店街呑みの流れで、
ほろ酔いのご機嫌さんモードの勢いでふらりと入り色々購入。

ストール、帽子、パンツと購入したけど、
どれもハズレでなく愛用中。

パンツは遅まきながら始めてのサルエルパンツ(風)を購入。

ガラパンツ。

一保まちがえると大阪のオバハンになる恐れアリですが、
なかなかどうして、何とか可愛く履けていると思っています(*^_^*)




あれこれと、宣伝しているわけは、
地元が活性化し、楽しい生き生きとした町になっていくのは
なんだかホント嬉しいんです。

だから一生懸命応援してしまうんです(^^♪

脚部 リンパマッサージ(むくみケア)

最近アップを出来ず失礼。

今週は、公私ともに忙しく、なかなか時間が取れません。


さて、やっとマッサージスクールでの勉強を再開し、
今週から私のむくんだ脚を毎晩30分ほどリンパマッサージ。
(大げさですが、人体実験)


昨夜で3日目。
少しむくみが取れ、脚の形がうっすらと出てきました。


私は身体は全体的に細いほうですが、
中学校の頃から、下半身がふっくらとし始め、
20歳くらいでは、むくみも出始めました。

原因を自己分析すると、こんな感じ。


食事のバランスが悪い(塩分摂取が多く、カリウムなどが少ない)

下半身を冷やす服装をよくする(高校の制服はミニスカートなど)

ヒールの高い靴が好き

歩き方、姿勢が悪い

よく外食し、深酒をする


1~3は、今改善中で、2と3は、気合を入れるときだけにして、
基本はぺたんこ靴、身体を冷やさない服装。

4は、色々なウォーキングの本を借りて読み、
実践したり、綺麗なスタイルの人を観察して、
ジムで鏡を見ながらまねるなどこちらも改善中。

5をやめることだけは、辛いというか出来ないので、
CWXのひざ下ストッキングを履いてみたり、
むくまないように気をつけています。





そして、一日の終わりに、湯船にちゃんとつかり、
お風呂上りにリンパマッサージ。

就寝前に、壁に脚をつけて30分ほど読書やビデオ鑑賞。



生まれつき太い脚だと諦めきっておりましたが、
希望の光が少し見えてきました。

ただし、今までの悪循環で、増えに増えまくった
セルライトと、むくみ体質。
少し行っただけで、すぐに改善というわけにいきません。

今挙げたことを、出来るだけ日常生活で気をつけて、
リンパマッサージを習慣にして、気長にコツコツ育てていきたいなと思います。


また経過報告を時々しますね!!



父と姉の誕生日

  • Post on 2012.10.15 12:34
  • Categry : 暮らし
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
10月7日は父と姉の誕生日。

いつもは姉夫婦と家族全員で食事に行くのですが、
弟が単身赴任で京都にいないことと、先月のプチ旅行で今回は取りやめになり、、、

その代わりに、
腕をふるってケーキをそれぞれに1つずつ作ろう!!
ということで、
10/6の朝、ひきかけの風邪をこじらせないように、
病院へ行き、お薬やうがい薬などなどもらい、
結局昼から制作スタート。


今度は、デコレーションわりとウマく出来ました(*^^)v

ケーキ

ケーキの層の2段にしてクリームたっぷりにしました。

前回友達のプレゼント用に作ったやつは、
気の置けない友達でもある先輩から、、、
「スポンジ硬い!クリームゆるい!!クリーム少ない!!!」
と文句を言われ、しかも残され残ったのを食べながら
ムカついたり、ちょっと落ち込んだりしておりましたが、
確かに言うてもらったお陰で、クリームはたっぷり余るほど作り、
しかもゆるいどころか、硬くなりまた生クリーム足して、緩めるくらいに。。。
スポンジは、前回は前日に作って夏場だったので、野菜室で保存してたのが
駄目だったようで、今回は焼いてさましてちょうどのタイミングで作れたからこれも解消。

まぁなんにしても耳に痛いことを言ってくれる人は大事だな~、
などと思いつつ作る。。。

ともあれ、姉も父も喜んでくれてよかったです!

その他、父には近所のたんやさんで、
松茸のコースを母と私でご馳走。

姉には私と母で買い物に行き、
日頃ドラッグストアのコスメを使う姉へ、
高級コスメ(っていっても予算の関係で、クリニークですが)を購入。
弟と三人で合わせてって事で、、、。

はぁ~、ようやったわ~!!
ってことで、それから風邪が悪くなり、
先週1週間は風邪と、胃腸を崩しダウン。

今日からやっと回復し、朝からまた元気にあれこれやっております~


昨夜はマッサージルームにカーテンをつけました!!

DCF00033.jpg

裾を図って切らないといけないけど、なんとなく色々そろって形が出来てきて楽しいです!!

人を見た目で判断するということ

  • Post on 2012.10.05 12:20
  • Categry : 未分類
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
人を見た目で判断してはいけないとよく言われますが、
実際しますよね。。。

例えば、自動車で通勤中に見かける彼。

原付バイクに、足をがばっと広げ、
キティちゃんのサテンのテカテカした上下揃いのジャージを着て
だらだらと蛇行しつつ走っている。。。
時には、携帯電話片手に運転。。。

「見るからにヤンキーなので、勝手な運転しそうやから、
 危ないし、もっと距離をあけて走ろう!」
などと思います。


これは大げさな言い方だと危険予知にもなり、
逆に判断しないと痛い目(事故)に合う。


本当に悪いのは、
見た目だけで決め付けて判断すること。

だと思います。

真の意味は、
見た目でだけ決め付けない!

実は、心優しいヤンキーかもしれないしね(笑)

映画『夢売るふたり』

  • Post on 2012.10.03 12:41
  • Categry : 映画
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
映画『夢売る二人』を観た。

大学の友達と二人で水曜のレディースデーの夕方に。

映画館は、ほぼ満員の入り。

女子率95パーセント。
男子は、彼女に連れられてなんとなくという感じ^^;

そして女子は、8割アラフォー。

恐ろしい~(-_-;)
っていうか私も仲間ですな。。。


あまり言うとネタばれになるけど、
阿部サダヲが浮気したときに、松たか子がそれを
お風呂場で、どんどん追い炊きをして、五右衛門風呂状態にして、
責めるというシーンでは、みんな声をだして笑ったり、、、
劇場で連帯感があるというか、何かいろんな意味で面白い映画でした。


松たか子さんの演技が良かったです。

人の内面の恐ろしさや、黒さの演技が最高です。

阿部サダヲさんとのコンビも良かった。

また阿部サダヲさんの演技もいい。


ちょっと私としてイマイチだったのは、
つるべさん演じる探偵の役が格好良すぎであること。

もっとシャルウィダンスの榎本たかあきみたいな、目川探偵みたいに
どこにでもいそうな人のよさそうな中年男性にして欲しかった。


もちろん映画のストーリーも楽しく、
何かを伝えてくれるメッセージ性があるわけでないのですが、
人の弱さや悲しみ、こうやって結婚詐欺にあうのか、、、
って思い色々考えさせられます。


そうして、漠然と映画を楽しみ、映画の中で感じた「何か」を
なんとなく考えていたら、どんぴしゃな考えが
乙武さんのブログに書かれていました。

少し引用させてもらいます。


彼女たちは、「幸せ」を追っていた。「幸せ」に飢えていた。でも、何が「幸せ」なのかをわからずにいた。

 Twitter上で、フォロワーの方々からよく質問を受ける。先日も、「幸せの定理とは?」と問われた。どんな状態を「幸せ」と感じられるのかは、人それぞれ。万人に当てはまる答えなどない。なのに、多くの人が「幸せ」の定義を他者に任せる。もしくは、巷間言われる「幸せ」のカタチを、盲目的にみずからの解とする。

 女性で言えば、結婚・出産。この2つを通らなければ「幸せ」にたどり着けないと妄信する人が、あまりに多い。たしかに夫と子どもに恵まれ、よき妻、よき母となることは、わかりやすい「幸せのカタチ」だ。だが、それはあくまでひとつのケースに過ぎない。それが唯一絶対の幸せでは、決してない。

 自分にとっての「幸せ」とは何か。そこに思いを巡らせる行為を怠り、世間一般の「幸せのカタチ」を鵜呑みにすることほど、危険なことはない。ほんの一例にしか過ぎない「結婚・出産」という列車に乗り遅れそうだと焦り、あわてて飛び乗ってみれば、「こんなはずじゃなかった…」とほぞを噛む。

 「幸せとは何か」――もちろん、たやすく答えが出るものではない。でも、少なくとも他者にその答えを求めるのはやめにしよう。世間体とやらに幸せを預けるのもやめにしよう。自分で悩み、考え抜いたって、たどり着けるかはわからないのに、他者から与えられた答えを追って、何になるというのか。

 結婚しなければ、幸せになれない――。

 子どもを産めないなんてかわいそうに――。

 手足がないなんて不幸な人生だ――。

 そんなの、ぜんぶ、決めつけ。オレの幸せは、オレが決める。あなたの幸せは、あなたが決めればいい。だれの人生でもなく、あなたの人生なのだから。これはほかでもない、僕の人生なのだから。

 「幸せの定義」を他者任せにして人生を歩んでいると、大きな落とし穴が潜んでいる。その落とし穴を、西川監督は「結婚詐欺」として表現したのかもしれない。そして、松たか子さん演じる主人公は、確固たる「幸せ」の定義を持っていたから、まるで揺るがないし、凛として見える。そこに、僕らが幸せを手にするヒントがある。


私はこの乙武さんが言っている、「幸せ」を
最近までずっと親からの定義や、世間体からいうところの幸せが
幸せだと思い込んで、苦しんでもいました。

最近、少し気持ちが自由になって、色々楽しく生きているなと感じることがあるのですが、
それはそういうがんじがらめの考え方から離れられてきたからかなと思います。

子供の頃から、テレビや、親の教え、雑誌、漫画、映画、ドラマ、、、
「幸せ」って、
いい大学を出て、いい暮らしをして、いいパートナーに出会い、
適齢期に結婚し、子供を産み、家族で幸せに、充実した人生を過ごすこと、、、

そんな風にだけ考えていました。

もちろん、そうであれば幸せだと思うのですが、
そうでないからと言って不幸せでもなく、
幸せは自分で選んだ自分の道をしっかりと生きることであり、
幸せを感じならが生きること。

そのためには、苦しみや辛い経験がないと、幸せを感じることが出来ないと思う。


だから、形だけを追うのでなく、
自分で人生の岐路で、さまざまな選択をし、
しっかりと地に足をつけ、悩み苦しみながらも前に進み、
幸せを感じながら充実した人生を生きる。

大げさに言えば、そういう経験をできることが幸せだと思う。


夕日

mr.KANSO

  • Post on 2012.10.02 12:54
  • Categry : 
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
三条商店街近く、場所で言うと中京区役所の裏手にある、
缶詰バー カンソさんへ行ってきました。

感じのいい町家を現代風に改築したようなお店へ入ると
壁一面に缶詰があります。

カンソ (2)

カンソ (1)


日本の変わったものや珍味系(くじらや、あと熊だったかな??)もあれば、
アジアのもの(虫だったかな??)などもあり、
ヨーロッパの美味しそうなあまり見慣れない缶詰もあります。

カンソ (4)

カンソ (5)

もちろんスタンダードのものもあり、全て取り寄せて味見をした上で、
気に入った物を陳列されてるそうです。お店のオリジナルのだしまきなんてのもあります。

缶詰にはシールがはってあり、色分けで200円くらいからありました。
ただほとんどが600円くらいで、缶詰だけだと少し高いようにも感じます。

カンソ

けれど、お店の雰囲気がとてもステキで、立ち飲み屋さんというよりはBARなので、
そう思うと高くないかとも思います。


嬉しいことにワインが充実しており、
美味しそうなワインがボトルで2000円からありました。

カンソ (3)

ご夫婦でされてて、水商売慣れしていない、
優しくてステキな奥様とご主人に色々お話をうかがいながら、
杯を重ねて、黒ビールの生、ワイン、ワイン。。。
と、長居してしまいました。


デザートには冷やしたフルーツもあり。

カンソ (6)


ご主人からうかがったお話では、
缶詰バーはもともとマスターのお友達がなんばでされたのが一号店だそうで、
そこから色々なエリアでフランチャイズとして展開されているそうです。

また、各店舗ごと、缶詰以外になにか特色を出しているそうで、、、
たとえば、川端二条はギャラリーと併設だったりしており、
こちらは、、、

カンソ (8)

昔のレコードをリクエストして、流してもらえるんです!

カンソ (7)


古い昭和の音楽に最近はまっている私に、このレコードはかなりツボでした(笑)

それで、五輪真弓の「恋人よ」と、
ガロの「学生街の喫茶店」をリクエスト。

もちろん、リアルに知りませんが、
「恋人よ」は「北の国から」で流れていて、気に入ったのと、
「学生街の喫茶店」は桑田佳祐さんの「ひとり紅白歌合戦」から。。。

ほかにおられたお客さんが若いので、
恥ずかしかったけど、楽しかった~(^^)

今度行くときには、お腹を残して、ワインとカマンベールや
オリーブなど頂こうかなと思っています。


ほんと、楽しいいいお店です!!

mr.KANSO




関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 二条城前駅大宮駅烏丸御池駅



10月

  • Post on 2012.10.02 10:11
  • Categry : 暮らし
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
10月に入り、足の具合もかなり回復し、
やっともとの生活、暮らしに戻ってきました。

10月カレンダー


普段どおりの生活が出来ない夏の季節は、いつもと違い、
流れいく季節を、ふんだんに楽しめず、
すこし置いてけぼりのような、
季節や社会が、目の前を通り過ぎて行ってるような感じでした。

例えば小さい話ですが、こないだ夏の靴の入れ替えをしていると、
「高いヒールのサンダルなどは、この夏一度も履くことなかったな~、
 来年は履いてやるぞ~」なんて思いながら片付けたり。


日頃当たり前のように過ごす日常が、
いかに貴重なものか、改めて考えさせてくれます。


以前骨折などの怪我をした人は、自分の経験から、
リハビリを怠らずしっかりするように言ってくれています。

放っておくと、元通りにならないそうです。

そのアドバイスのお陰で結構気合を入れて毎日こつこつ頑張っています!


とりあえずは、マウンテンバイクで通勤往復1時間。

あとはとにかく歩くこと。

それから、ジム通い。

自転車通勤



そうしていると、
だんだんと、固まっている関節がほぐれていき、
可動領域も広がってきています。

自転車の通勤タイムも、片道5分縮まりました。


とにかく毎日楽しくリハビリしています!

MIHO MUSEUM

  • Post on 2012.10.01 08:41
  • Categry : 芸術
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
父とMIHO MUSEUMへ行ってきました!

MIHO (1)

今季は土偶です。

父は足が悪いので電気自動車で。

私は歩いて向かいます。

MIHO (2)

秋の雲。

MIHO (3)

MIHO (4)

トンネルへ。。。

MIHO (5)

MIHO (6)


MIHO (10)

MIHO (9)

MIHO (16)

MIHO (18)


MIHO (20)


岡本太郎さんの作品。

MIHO (21)

MIHO (23)

ほとんどが東北の土偶でしたが、
まれに中部のもあり、そのつくり違いが面白かったり、
土偶の柄や縄文土器の装飾を見て関心したり、、、
また最後には、柳宗悦さんなどの芸術家の方が
土偶の美に魅入られて、蒐集されたものなども展示されていました。

また、縄文土器では、人のモチーフで
指が3本で表現されていたり、
突起などのデザインが3つだったりするのですが、
これは、偶数など割り切れる西洋文化と違い
東洋文化の特徴とかかれていて、
確かになぁ~っと思ったりしました。

太古のロマンを感じるというか、
なにかしら色々想像が広がり、楽しめる、いい展覧会でした。

そうそうあと面白かったのは、展示室で父だけが、順路を逆走していたことです(笑)


この日はミホ以外も父と二人で滋賀めぐり。

朝8時前に家を出て、
先日行った休暇村でお肉を買い、あいとうマーガレットステーションで
お野菜などを買い、ミホミュージアムへ行くというコースで、
自動車という密室で父と二人きりで往復6時間のドライブ。

父は相変わらず、毒舌で、
悪口、不平不満や、自分についての話。
過去の自慢話。
お金を使うこと、借金をして(もしくは子供にさせて)土地を買ったり、
増改築をすることなどなど、、、
聞いてられない話を延々と一人で喋くりまくる。。。

高速道路で運転中、あまりの酷さに、聞き流す能力が限界を越え、
どっかに突っ込んで無理心中したくなる衝動を押さえつつ、無事帰宅。


苦しくて、辛い苦行の時間でしたが、
まぁ綺麗な芸術品も見れ、お買い物も出来、
何より父が喜んでいたので、良かったです。


父に対して、しばしば嫌悪感、憎悪を抱きつつも、
それらの気持ちを抱えながらも、父を尊敬もしてるし、
大事にしたいと思う矛盾した気持ちって、
家族だなぁって思います(^^♪

私が私であることは父の影響が大きくあるし、
老いても尚、色々努力もするし、たくさん尊敬しているところもあります。

嫌なことばかりにフォーカスせず、いいところを見て、
出来るだけ優しい気持ちで接していく日が増えるようにしていきたいです

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。