プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタ認知

  • Post on 2016.05.07 16:44
  • Categry : 
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
アドラーの本を数冊読んだ。

共同体感覚を持つことが、
イライラやストレスから
自分を解放する事って少しは理解。

その感覚を養うには、
自分を俯瞰して見ること。
メタ認知とも言うらしい。


ほんのすこーし分かり始めたような
今日この頃。



またこうあるべきと、
自分で自分に課したり、
人に対して求めたりしないことが、
楽に生きる方法とも、
少しはわかってきた。

相手に対しての諦めではなく、
より広い受容かな?っと。


こんな風に偉そうに、
書いてるけれど、
本当は毎日、揺れ動き、
日和ることもしばしば。

だけど、そういうことも
否定せずに受け入れられるような
今日この頃です(*^^*)
スポンサーサイト

本の読み方

  • Post on 2015.06.12 12:56
  • Categry : 
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
先月あたりから図書館利用を再開。

図書館は返却が2週間以内。

インターネット予約しているから、
2週間のなかで、2回ほど届いた本を取りに行っては、
予約した本を借りる。
そしてその足を運んだついでに、
目に留まった本も合わせて借りるというスタイル。

予約をして借りる本は、仕事にまつわる本がほとんど。
それ以外には、友達などに口コミで教えてもらった本など。

流行りの本ばかりを追わずに、
自分が読みたいだろうと思える本を借りるようにしている。

それでもあまり合わないなと感じる、
なかなか読み進まない本は、
読もうという努力はせずに、返却。

そんなわけで、常時2週間で雑誌など含め15冊くらいは
目を通している。

どうやらこのスタイルが私にはあっているようだ。

元来深く追求する学者タイプではなく、
さらっと知っておきたい雑学王タイプだから。

借りているものだから、返せばいいだけだなので、
費用対効果を求める必要もないから、気が楽。

だけど多く読んではいるので、
最近懇意にしている、得意先の先生に
「すごい読書量ですね~!!」などと驚嘆して、
褒めてもらうので、それはまんざらでもないけれども、
かなりの流し読みなのである。

さて、その流し読みの中で、
特に読みやすくて楽しく
同世代生まれの方にお勧めの本が、
「70年代 小学生歳時記 ぼくらの年中行事 」。



ノスタルジーってこういう気持ちなんだろうなと、
胸をぎゅっと締め付けられるような、
懐かしくほほえましくなるような何とも言えない気持ちになった。

その微笑みは、若干ニヤッとした変な笑いで、
電車の移動中に読んでいたもので、
きっともし私の笑いを見た人は、
何がそんなに楽しいんだろう??って思われてたかとは思う。

とにもかくにも、このニヤリをわかる人には
知ってもらいたいのでご紹介。

1970年前後生まれだと、はまるかと思います(^^)

オススメの本

  • Post on 2013.11.10 15:00
  • Categry : 
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
最近のヒットが宮本輝さんの「春の夢」。



親の借金を負わされ、
借金取りに追いかけられ、
比較的裕福な大学生から、
大変な生活になる主人公。

恋人に新しく、将来有望なボーイフレンドが出来たり、
アルバイト先のホテル内での人間模様など、
過酷な暮らしや状況の中で、
この運命の答えを彼なり悩み考えて出していく。

色々考えさせられました。
何度も読み返したい本でもあります!

小我と大我

  • Post on 2013.10.11 20:34
  • Categry : 
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
友達に借りた本に小我と大我とあり、
その言葉が最近
ぐるぐる私を諭してくれます。

小我とは、自己中心的な愛のエゴ。
大我とは、大きな愛。自分以外の人のための愛。

だから、何かにぶつかったときに、
小我なのかを問うてみて、、、
自分のエゴならちょっと引くっていう風にしたら、、、
いらいらすることや、ぶつかることが減ってきた。

っていうかむしろ毎日感謝だらけ!!

まぁいつまで続くか分からんけど、
それはそれで良しかな(笑)

図書館の本

  • Post on 2013.04.11 08:22
  • Categry : 
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
こないだ借りたのはこんな感じ。

本

一人10冊までを2週間借りられるので、
予約して届いた本以外でも
蔵書を適当に見て色々借りています。

年とともに気持ちが老いていく母に
興味や感動を与えたいと思い、
あれこれ楽しんでもらえそうな本を探して渡します。

図書館の本だから、
もしも面白くなければ返却すればいいので、
読まないといけないというプレッシャーがない分、
あれこれ読んで楽しんでくれています。

特に健康に気をつけてもらいたいから、食事や健康の本がメイン。

口で言ってもけんかになることもしばしばですが、
本からなかなかいい影響をもらえているようで、
最近姿勢を気にしたり、
ゆるゆるのパンツ(ズボンのことね)をはいていたけど、
それだとどんどん身体がゆるむからと、少しきつめのズボンをはいたり、、、
青魚が身体にいいからと、
いまイワシがやすいからと言って買ってきたり、、、
お野菜や調味料など素材について考えて
工夫してお料理をするようになったり、、、
とてもいい感じです(*^^)v

また、先日たまたま借りた三浦綾子さんの「母」という本にとても感動して、
その感動を私にメールで伝えてくれたりもしました。

私も読んでみようと思っていますが、
母にそういう感動を与えてくれる本たち。

そして歳をとっても純粋に興味をひらける母がとても嬉しく、
図書館利用にますますハマっています(*^_^*)

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。