プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島原の角屋さん

  • Post on 2013.04.22 15:05
  • Categry : 京都情報
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
我が家からわりと近い場所である島原。
最近仲良くしてもらっている方が住んでおられて
ちょくちょく行ってますが、昔の町並みが残り
とても素敵なエリアです!

島原

だけど、あまり知られてないのか人も少なくて
穴場ポットです。

そして昨夜、その島原エリアにある
「角屋 もてなしの文化美術館」の美術館会館15周年イベントで、
開館時間を延長された夜間営業で、八重桜のライトアップを見に行ってきました。
しかも一人で(笑)

島原 (1)

島原 (7)

通常営業は夕方の時間帯までです。

時間が遅いからか、美術館内にいた人は、カップル4組のみ。
ひとりなのは私だけ(笑)

おくどさんのところで靴を脱ぎ、
島原 (6)

松の間へ。

島原 (5)

新撰組の刀傷のお話や、
揚屋と置屋の違い、
花街と遊郭の違いを知り、
なるほどと思ったり、歴史を身近に感じて楽しい。

新撰組の刀傷は、
池田屋のような暗殺などの行為によってついたものでなく、
つけで呑めないから腹いせにした傷が3つほどあるらしい(笑)

揚屋は、大きな台所があり大きな座敷があり、
お茶室があるものをさすそうで、今でいうところの料亭。

置屋は芸妓がいて、お店へ派遣する場所。
お茶屋兼務の置屋は仕出しで宴会もするそうです。

遊郭は歓楽するだけの場所だけど、
花街は俳句の会などをしたり、宴会をしたり、
時には自分の母を連れて接待するなど、
文化サロン的な要素があるらしい。

太夫は芸ができる。
花魁は芸ができない娼婦。

ここまで書くと身も蓋もない感じですが、、、(^_^;)

まぁ聞いていると、「遊郭とは違うんどすえ~!!」ってな
京都人らしいプライドが、説明のはしばしにあって面白い。


こういう京都人のプライドってばかばかしいなぁって思っていたけど、、、。

こないだ高知の居酒屋さんで色々とお話を聞いて、
自分は京都にいるから、わかってないことがわかった。

高知の店主が言うには、こういうプライドや気概があるからこそ、
守られ、引き継がれている伝統、文化、習慣がある。

確かにその通り!!

私がわかっておりませんでした(^^)



話は戻って島原。

島原周辺には、きんせ旅館さんや、
ヒュッゲさんなど、独特の雰囲気のあるゆったりとしたおしゃれなお店もあります。
(言ったことないけど、どちらもとっても良さそうで一度行って見たいお店)

http://www.kinse-kyoto.com/

http://ameblo.jp/karin0321/entry-11327394478.html




穴場の京都へ、どうぞお越しくださいませ~(^^♪





スポンサーサイト

京都土産を買ってみた

  • Post on 2013.03.26 08:17
  • Categry : 京都情報
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
JR京都伊勢丹へ家族で行った時、
帰りのタクシーを拾おうと東へ歩いていたら、
最近めっきりトイレが近くなった父がトイレへgo!!、
待っている間に、1階中央口にあるハートインっていうコンビニへ。

冷やかしで入りましたが、京都土産だらけ!
どれも美味しそうで、楽しい。

嵐山とかでいかにもお土産って感じに売ってるものばかりでなく、
250円くらいの手軽な生八橋のパックもあれば、
お漬物やちりめん山椒などもあり、
京都限定のお菓子などたくさんあって、つい買ってしまいました(^_^;)

ハートインのお菓子

これは、博多のお菓子ですが、京都ではここだけで買えるらしい。

ハートインのお菓子 (2)

これはじゃがぽっくる的な味かと思って購入。
けど、私の胃袋には入らずどんな味かは不明。

ハートインのお菓子 (1)

新福菜館のあの黒い焼き飯が再現できるのか!?

これを見たとたん、財布の紐が緩んでしまいました(^_^;)

味のほうはまた追って報告しますね。



Read more >

東寺

  • Post on 2013.03.07 15:15
  • Categry : 京都情報
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
先月に友達のヘアサロンへ行くためバスで大宮から東寺へ向かいました。

案外混んでなく、早く着きすぎたので、
少し東寺の中を散策。

東寺

よく考えると、骨董市と車から眺めるくらいで、
ちゃんと来たことがなかった!!

中から見える五重の塔も素敵。

東寺 (6)

東寺 (4)

東寺 (5)

東寺 (3)

東寺 (1)

わずか10分ほどの散策でしたが、景色を見てるだけでいい気分。

近くにこんなカッコイイ素敵な場所があるのって
ホント有難いです。

哲学の道 にゃんとも猫だらけな場所

  • Post on 2013.03.04 15:19
  • Categry : 京都情報
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
週末に哲学の道へ行ってきました。

哲学の道は桜の季節はとても綺麗で有名ですが、
異常な混み具合から、桜の時期は一度しか行ったことはありません。

大文字山を登ったときの桜の散ったあとの春に一度銀閣寺あたりから
散歩をしましたが、そのときは春だけあって結構な人手でした。


しかし今回は、雪の降る夕方ごろでしたので、
ごくたまーに散歩やランニングの地元住民の方や、
観光客の方をおみかけするくらいで、
ガラガラで歩きやすく快適~!!

天王寺の入り口から、銀閣寺まで、
そろそろ咲き始める梅もぽつりぽつりを眺めながらのお散歩です。

そしてお目当ては、
天王寺から入ってすぐにいらっしゃるお猫さまたち。

すぐにおでぶなにゃんこさんが出迎えてくれました。

哲学の道 (1)

そうして少し歩くと猫たちが寒そうにいます。

哲学の道 (5)

そして面白いもの発見!!

哲学の道 (9)

哲学の道 (10)

哲学の道 (11)

哲学の道 (8)

可愛すぎて猫好きにはたまりません~(^^)

哲学の道 (7)

哲学の道


楽しいお散歩コースです!

帰りは銀閣寺から、また歩き百万遍へ。

銀閣寺


銀閣寺あたりは京大が近いからか、
学生さん向けの面白いお店がこっそりとあります。

普通に今出川通りを歩いているだけでも、幾つかありました。


そして、寒くなったらお店へ入りハシゴ酒。。。

4軒いっちゃいました(笑)
銀閣寺のおでん屋さんでへしこと日本酒を飲み。
百万遍では樽八。
そしてのらっていうバー。
それから謎のお店でしめ。

百万遍


どこも美味しく楽しいお店ばかりでしたが、
最後の謎のお店はインパクト大!!

インターネットにも載っていません。

?家


なんでも我が母校の京都精華大学の卒業生がしているお店で、
店主と少しお話をしましたが、
「学園祭のノリのお店」とのこと。

確かに面白い普通にはないお店でした(^^)

場所は百万遍を西へ行った一つ目あたりの交差点(思文閣美術館)を下がるです。

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。