プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高知旅行2013

  • Post on 2013.04.16 21:07
  • Categry : 旅行
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
土日でまた母を連れてのお墓参り。

1泊で高知へ。。。

お昼前に出て、ゆっくり向かうのでいつも5時間ほどのドライブ。

途中SAで昼食を食べました。

SAのごはん

SAのごはん (1)

確か淡河ってかいてオゴって読むSAで、
全く料理に期待してませんでしたが、安くて中々美味しかったです!

そうして夕方17時に高知ICを降り、宿にはすぐに向かわず、スーパー銭湯へ。

高知市はスーパー銭湯が充実しておらず、
調べると街中には「ぽかぽか温泉」という銭湯だけ。

場所が少しわかりづらく、地元の人で一杯!

だけども、水風呂や温泉も磯の香りがして気持ちのいいお湯!!

さっぱりリフレッシュして街中へ。。。

電車

ここ最近定宿にしているリッチモンドホテルへチェックイン。
帯屋町という高知市の中心のアーケードにも面していて、
裏手のほうから入ると、京都の木屋町エリアのようなディープゾーンにも接してます。

おびやまち小路


とても飲み歩きに最適で、お部屋はゆったりしていて、いいホテルです。


身支度を済ませて、母お気に入りのお店「どんこ」さんへ。

去年来た時にも人気のお店でしたが、さらに人気のお店となっていて、
予約なしでは入れません^_^;

去年とほとんど変わらないものを注文。

どんこ (1)

どんこ (4)

このお造りだけは今回お初。

どんこ (3)

コーローっていうお造りです。

それから、うつぼのから揚げ。

どんこ (5)

から揚げは初めて食べたように思いますが、
鶏肉のような味わいで、不思議な食感で美味しいです。

どんこ (2)

定番のサバ寿司。

どんこ (6)

そして茶そば。

どんこ

さらにしめのもう一品。
鯛ワタ茶漬け。

これ最高のしめでした!


あれこれたくさん美味しく食べ、店主と色々お話をし、
カウンターのお隣にいた高知の方たちとも話しをし、、、
ここいら辺でいい頃と思ったら、母が反対隣の人とも話しててスイッチオン!!

じゃ~私も行っときましょうかってことで、、、
結局24時くらいまで飲んでいました^_^;

そうして、宿に戻り、勢いづいた母はコンビニでビールを買い、
まだ部屋で飲むとのたまう始末。

恐れてましたが、お風呂に入ったら、
結構疲れていたようで、寝ていたので飲まずにすみました。
(ヨカッタヨカッタ)


そんなわけで、二日酔いにはならずに
翌日の日曜日の朝、日曜市でお墓参り用のお花を買いお墓参りへ。

お墓 (1)

おじいちゃんおばあちゃんへ心の中で色々と交信し、、、
また市内へ戻り、日曜市へ。

日曜 (1)

日曜いち

日曜(2)

日曜

いちごを一箱大人買い!

イチゴジャム (1)

大人買い気分ですが、お値段なんと4パックで500円!!

それから、生姜やトマトを買い、
色々と売られているものを買いそうになりながら、
ぐっと我慢。

そしてお昼ご飯でひろめ市場へ。

ここで、高知の須崎という場所のお仕事でずっとお世話になっていた方と会いました。

一時間車を走らせ会いに来てくださったんです!

仕事ではかなり密に色々やり取りをし、時には喧嘩になったり、
泣いて、あやまり、無理難題を頼み込んだり、、、。
色々とありました。

いい職人さんで、色々と助けてもらった方。

電話で声だけのやり取りですので、てっきり年配の方だと思っていたら、、、
一つ上のやさしそうなお兄ちゃんでした!びっくり。

3人で食事し、色々と案内してもらい、さらにこの日は郊外にある
おみやげ物屋さんまで案内してもらいました。

温かさと優しさにふれて高知を後にしました。

ほんとうにいい小旅行でした。

高知は、毎年行くけれど、いつ行っても飽きることの無い、
パワフルで楽しく、人がなつっこい街です。

スポンサーサイト

大人の遠足 in神戸(2012年秋)

  • Post on 2012.11.21 18:55
  • Categry : 旅行
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
毎年恒例になりつつある、
大人の遠足in神戸。

今年は、きつーい雨の上、ノープラン。

前日結構飲んだので、
少し早めにコーヒーブレイクで復活し、
11時に三宮駅に集合しスタート。

タリーズ

電車の中で読んでいた、
今月のミーツに元町駅西口に
朝からたこ焼きを食べて飲めるバールのようなものがあるという情報で、
それではモトコーのディープエリアを案内しますと後輩ちゃん。

そして、一路モトコーへ。

元町の普通のオシャレな高架下を越し、
JR元町駅を越すと、、、
いきなり、牛を発見!!

牛

牛のすぐ先には、昭和レトロな自販機!!

今も現役で、じゃんじゃん大関を売ってはります(笑)
大関自販機

このときもJRAへ行くおじさんが、カップ酒を一気飲み。

この時、確か午前11時台(^_^;)

そのとなりの自販機も秀逸。

なんだろこのマショートリカは??

マショートリカ自販機

酒屋さんの愛を感じます。

そしていよいよモトコーへ進入。

モトコーって後輩ちゃんが行ってましたが、
元町高架下らしく、1から始まり7まであります。

終点にはこんな看板が(笑)

モトコー終点

モトコーがどんなエリアかといいますと、
とても神戸三宮のオシャレエリアの隣とは思えない、
かなりディーブ、薄暗いゾーン。
けれどめちゃくちゃ個性的で面白い!!

主に古着屋から始まり、
徐々に古道具屋が増え、
その古道具屋も、古美術風が前半で、
後半は、ワープロを売っていたりする
大きな声では言えませんが、平たく言えばガラクタ販売店。

けなげに働いているおじいさんおばあさんたちの姿がまた素敵。

昔ながらのマドレーヌの型に入れた昔ながらの洋菓子店もあり、
現役で働かれているおじいさん夫婦らしきお姿もとても素敵で、
お店へ侵入し幾つか買い、道端を歩きながらの買い食い。

こんなことが出来るのも、この商店街ならではだと思います。

他には、おもちゃ屋さん、古本屋さん、中古レコード店、
服の修繕屋さん、スーツの仕立て屋さん、
おそらくヤンキー後用達の改造学ラン屋さん、
スナック、食事できるお店、
ちょっとオシャレなCafeやギャラリーなど、
本当に色々で見ているだけで楽しい。

おもちゃ屋さん

太陽の党ならぬ太陽の塔

そうそうメンバーのメンズ達は、
刃物屋さんで、欲しいものが見つかり、
一度場所を離れたものの、やはり買おうということで、
ミニチュア携帯ストラップ刃物を購入しておりました。

二人とも銃刀法違反でつかまりませんように(笑)


モトコーは、かなり面白い!!

こんなサイトも発見したので、ご興味のある方はご覧下さい(^_-)-☆

http://nekokiti.sakura.ne.jp/magazine/motomap.html

そうこうして、結構なウォーキングにもなり、お腹がすいたのでお昼ごはんへ。

モトコーにあった中華料理店へ。

お兄ちゃんの行ってた中華

餃子、
から揚げ、
酢豚、
焼きそば、
などなどを注文。

勿論ビールも一緒に。

そしたら、から揚げを食べて、忘れていた記憶がブラッシュアップ!!

小学校もしかすると保育園へ行っていた頃、
近所にあった「けいかえん」(漢字は不明)の出前で食べていた味と一緒で、
忘れ去っていた記憶が呼び戻されました(笑)
ここは唯一分かってくれる姉を連れて行きたい!!

そんなわけで食べかけですが、記念に撮影。

懐かしい味のから揚げ

で、あまりの嬉しさに理性のタガが外れ、
真昼間からピータンと紹興酒を追加注文。

そんな具合に結構飲んで食べたけども、
四人で4千円ほど。安い!!


そして、モトコーを一旦出て、またくだんの刃物やへ戻り、
そろそろトイレタイムって所だが土砂降りのため、
最初にあげたねたのたこ焼きバールへ。。。


ここもなかなかのヒット。

タコメニュー

タコ店内

ノーマルたこ焼き

トマトチーズたこ焼き

アンチョビブロッコリー

アイオリポテト

一口サイズのタパスも揃っているし、
ワインも安いけれど本格的な品揃えで、
ワインセラーもあった。
しかもワイン飲み放題プランがあり、それが
ちゃんとしたボトルワインを6種程度選べて、1000円ほどの料金!!

モルツの生も、確か380円くらい。

勿論フードも美味しいし、、、京都にこういうお店が欲しい!
ここでも四人で4千円ほど。安い!!!

そんなことで、なんとか理性を保ちつつ、
今年のボージョレーを1杯頂き、もっと呑みたい衝動を抑え、
モルツ生を1杯でとどめ、後ろ髪を引かれつつ移動。

雨が小ぶりになってきたので、ハンズで少しお買い物タイム。

そこから北野エリアへ移動。

後輩ちゃんオススメのパン屋さんへ到着。

美味しいパン屋さん

電話予約してくれた人気の食パン くるみといちじくのパンをゲット!

その日にも、みんなで分けていただきましたが、
家へもお土産で持ち帰り、食べましたが焼いても焼かなくても美味であります(^^)

パンとロンガン蜂蜜

そうしてそろそろ夕方でお開きかなというお疲れモードの雰囲気の中、
私の念願のお店「三杯屋」さんへ行ってくれるということで、
阪神電車で灘へ移動~

このお店は、最近知った灘の櫻正宗という酒蔵がやっている日本酒バー。

三杯までが適量なので、三杯までしか出さないことで、三杯屋。

25種類の櫻正宗のお酒が格安で飲めます。
格安といえども、いいお酒もあるので、
1杯辺りの量が変わりながらも、90ccで1000円というものもあります(*^_^*)
300円台のものがたっぷりの量というのもあるという具合の

スタンプカードがあり、25種類のお酒全てを呑み、スタンプカードを埋めれば、
称号(段位)を進呈してもらえ、
さらに称号は、ランクアップも出来、
その最後には、利き酒検定を受けられ、
合格すると櫻正宗酒博士の称号を貰えます。
という遊び心満載のお店。

もちろん三杯のんでスタンプ3つ押してもらいましたよ(笑)

一杯目は、食前酒として赤ワインのような清酒。
ワイングラスでゆったり。。。
スッキリと美味しく、フルーティでワインのようです。

三杯屋

そして、後輩ちゃんが頼んだ大吟醸残りを頂きました。

大吟醸は高いので最近はとんと呑まないようになりましたが、
やっぱり美味しく、ここのは特に美味しかった。

そしていよいよ燗へ。

散々迷い、お店のお姉さん(ゆうこさん)へ色々聞いて、
2杯目で、樽酒をぬる燗に。

樽の香りがいい具合にふわんとして美味。

他にも色々人様のを頂き試飲。

にごり酒が美味しい。
冷でも燗でも美味しく、
上質な麹で作られた甘酒のようにほわんとした
軟らかい甘み。

お土産に買いたかったけど、店を出た頃には
1階の売店が閉まっており断念(>_<)

次回は絶対買うぞ!!

そんな具合に頂いたお酒はどれもほんと美味でしたが、
心に響いたお酒は、
3杯目に注文した
「櫻正宗 蘇(よみがえり)百年」
生酛純米酒 協会1号酵母。

ぬる燗で頂きましたが、ふわっと自然の乳酸菌の香りが漂う、
惚れ惚れする味わいでした。

お値段は一杯1000円ですが、
それ以上の値打ちがあると思います!

履歴書まであるので頂きました。

このお酒については、かなりほれ込んでしまったので、
また改めて書ければいいなと思っています(*^_^*)


カードは有効期限がないので、毎年行くたびに色々試してみようと計画中。

三杯屋スタンプカード


いくつになったら達成できるかな~??


そうして、想像以上の満足を得て、ご機嫌さんスイッチが入り、
また三宮へ戻り、〆にタイ料理を頂くことに!!

後輩ちゃん行き着けのお店 バーンソムテッドへ。
彼女は毎年タイへ旅行へ行くほどのタイ通なのです。

やっぱり美味な蒸し春巻きや、
ハーブたっぷりのヤムウンセン、
トムヤムクン、
タイ焼きそばなどに舌鼓。

どんよりしていた胃袋がまた活性化され、
タワービールがどんどん減ります~

タワービール

何とか阪急電車で帰り着き、
四条大宮へ着いた時刻は24時!!

家を出たのが9時なので、15時間の活動。

歩いた歩数は、15418歩。

ようけ遊んで、ようけ喋って、
たらふく食べて呑んで、楽しいひと時でした(^^)







アメリカ村

  • Post on 2012.09.21 12:56
  • Categry : 旅行
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
大阪へ一泊旅行で心斎橋に泊まったので、
朝はアメリカ村を散策。

っていうか「タイガー」へ行きたかっただけなのですが、、、

残念ながら、あまりの混雑により、その日は閉まっていました(T_T)

しかし、アメリカ村ってホントアメリカみたいな落書きが一杯で、
黒人さんとかが多く、日本人でもタトゥー入れてる人がごろごろいたり、、、
パワーみなぎる場所ですね~

アメリカ村

近江八幡へ家族旅行

  • Post on 2012.09.14 12:22
  • Categry : 旅行
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
家族旅行で近江八幡へ行ってきました。

高速で自宅から約1時間。

すごく、近い。

とはいえ、田舎の風景は十分で、旅気分を十分楽しめます。

今回は、姉がプランを練り、国民休暇村へ。

近江牛会席プランで、一人15,000円ほど。

お値段以上のお値打ちプランでした!!

休暇村は始めての利用でしたが、
イメージしていたよりも、建物も綺麗で、サービスも良かったです。

もちろん一流のホテルや宿とは比べ物にはなりませんが、
お値段からすると満足できます。

部屋は新しい建物で、清潔感があるし、
大きな窓から一面琵琶湖がみえるので、景色が嬉しい。

部屋から見える琵琶湖 (1)
夕方で暗いからイマイチの写真ですが、、、。


お風呂も温泉で、露天風呂にサウナとあり、
母と姉と三人で色々喋りながらゆっくり堪能。

そうして期待の夕食 「近江牛会席」へ。

食事のお部屋は大食堂という少し殺風景な場所ではありましたが、
窓一面に琵琶湖が見えると、そういう食堂のような雰囲気でも
琵琶湖の景色をみて、ご機嫌さんになれました!


近江牛コース メニュー

前菜

近江牛コース 前菜

鯛のうす造り

近江牛コース 鯛のうす造り

マツタケ土瓶蒸し

近江牛コース土瓶蒸し

近江牛すき焼きと朴葉味噌焼き

近江牛コースすき焼きと朴葉味噌

マツタケ入り茶碗蒸し(写真なし)

近江牛ローストビーフ

近江牛コース ローストビーフ



このコース、素晴らしかったです。

そんなに肉好きでないワタシですが、
すき焼き、朴葉味噌焼きの近江牛の品質は素晴らしく
お酒が進みます。

特にとどめを刺されたのがローストビーフ。
ワタシこの手の脂ギトギトな見た目のお肉が苦手なんですが、
これは脂ギトギトではなく、お肉の味がしっかりして、
しっとりしたお味。

最高でした!!

お酒も地酒が割と安く呑めます。
生ビールと長浜の地ビールもありました。

量が多すぎて父母と姉は食べ切れないと困っていましたが、
ワタシはちびちびとお酒やビールと楽しみながら全部平らげました。

ご飯、お漬物、フルーツはセルフサービスとなっており、
ご飯はさすがに無理でしたが、フルーツはいただきました!

そして部屋へ帰りまたみんなで晩酌。。。

久しぶりに姉と色々な話が弾み、、、
姉は翌日二日酔い。

朝の散歩。。。

琵琶湖 (2)

琵琶湖

沖島が見えます。


帰りに併設しているお肉屋さんでひれステーキとハンバーグを買い、
(このステーキが過去最高に美味しかったので、また買いに行く予定になっています)
その後道の駅へ寄って自宅へ。

道の駅はあいとうマーガレットステーションというところで、
地の野菜とおいしいジェラートがありました。

野菜を使ったジェラートという珍しいのがあります。

じぇらーと (1)

じぇらーと (2)

うんと悩んで、
なすのジェラートとベリーA。

じぇらーと

ナスはなすとほとんどわからず、ふんわりと風味があり美味。
ベリーAは期待以上のお味。こっちのほうが人気が高かったです。

後は、姉や母が食べたのを味見させてもらいましたが、
意外と紫蘇が美味しいです。

ジェラートは牛乳の味わいがしっかりと入っているけども、
さっぱりとした味わいでワタシ好みの味でした。
ベリーAなどはさっぱりしすぎないかと心配でしたが、いいバランスでした。

こちらのお店はパンやケーキ、クッキーも販売していて、
ローズマリーのクッキーを会社へお土産に買いましたが、これもとても美味しかった。
ほろっとしっとり柔らかな味。残念ながらローズマリーの香りは
期待していたほど、強くなかったけど美味しかった。



野菜も色々たくさん買いましたが、
ピーナッツバターかぼちゃという珍しい食材が手に入りました。

形が可愛いので部屋に飾って喜んでおりますが、調理するのが楽しみです~(^^)


あとは売店で、こんなものも発見。

紫蘇ジュース

これはオススメ!箱買いしたいくらいです。

そうして、お買い物を楽しみ帰路へ。。。


11時半には家についていました。

出発したのが、前日の15時だったから20時間くらいしか滞在しなかったけど、
十分楽しめ、いい旅行でした!!

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。